読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

リングの殺人鬼

猪木のやつ、アリの弱点の足ばかり狙いやがって卑怯な野郎だ!おれならチンポを狙うぜ!そう言って力任せに猪木の股間を蹴り上げた渡辺電機(株)さんのキックは空を切り、仰向けにひっくり返った彼を、安倍総理を筆頭に政府閣僚が取り囲んで見下ろした…

Beat the Clock

親にねだって14歳の誕生日に買ってもらった通信販売のフォークギター、届けに来たのは愛川欽也と川谷拓三だった。おい、誰がカップうどんなんか持って来いつったよ!ギターだよギター!怒鳴りつけても、寄り目で「チョメチョメ」などとおどけて、ラチが開か…

アイドル地獄変

かつて「花の中三トリオ」として頑張った仲間、山口百恵、森昌子と3人で、天竺まで三蔵法師のお供をすることになった。まず誰がサルで誰がカッパ、豚かでもめにもめ、結局最後は壮絶な殺し合いになり、天竺どころか誰一人生き残らなかった。ガッカリですよ(…

団のめんもく丸つぶれ…

ウィリアム・バロウズ、好きっすね。映画なら断然ウディ・アレン。歌手はレナード・コーエン一択す。得意げにコジャレた趣味を開陳する横綱白鵬に、セルジュ・ゲーンスブールはどうよ、とカマをかけると、あっさり食いついついた。ああ、ゲーンスブールね。…

その男凶暴につき

昨日のブログにつきまして日本相撲協会より厳重な抗議をいただき、謹んでお詫び申し上げるとともに、昨夜未明をもって渡辺電機(株)本人の死刑を執行いたしました。明日より当ブログは、「新生しょこたん☆ぶろぐ」として復活したします。しょこたんの活動報告…

平成最強力士伝

インタビューを切り上げようとタイミングを伺うアナウンサーをよそに、興奮冷めやらぬ照ノ富士のおしゃべりは、なおも止まらなかった。「ほら、以前は漫画界の景気も良くて業界ピラミッドの頂上も高かったからさ、裾野の末端作家もソコソコおこぼれに預かれ…

モーレツ大作戦

チクロ!光化学スモッグ!アメリカシロヒトリ!ザリガニ!安倍総理!などと渡辺電機(株)さんがほざいている間にも、アフリカでは飢えた子供たちが何人も尊い命を落としているのだ。反省せえよ、こら。なめとんのかぼけ。かす。あんけらそ…

おれは誰だ

おれの服を着た知らないやつが、実家で親と一緒にモリモリめしを食っていたので、誰だテメーと怒鳴り込んだところ、よく見るとそれは中川翔子その人だった。しょこたんがなぜここに…。驚き感激するおれに、しょこたんが低い声で言った。「失せろよクズ。…

For Young Moderns

家に来る借金取りや特高の刑事は全て殺して床下の浅瀬に沈めているのだが、最近ではおれが死体を投げ込む予感を魚なりに感じるのか、来客がある前には必ず、床下でうなぎの群れがドシャバシャと激しい水音を立てる。今夜も夜更けに床下の水音で目覚め、静か…

機械化人都市

20年ほど前によく体験談を投稿していた「人妻のエッチな告白」系のサイトが、まだアーカイヴが残っていることが判明。削除要求のため連絡を取ったが、主催者はすでにこの世を去り、自動引き落としのサーバ料金が今後も半永久的に支払われ続けて行き、サイト…

函館トワイライト

函館市内を一望する展望台が人気の箱館山は、ロープウェイで頂上まで往復するのが一般的だが、ロープウェイ乗り場の脇から徒歩で頂上まで行く小径もあって、おれはそこからのんびり木立の中を歩いていくのが好きだ。一応遊歩道として整備されてはいるものの…

夜の訪問者

水戸黄門役のオファーが来た時、さすがに断ろうと思った渡辺電機(株)さんだが、助さん格さん役が手塚治虫と石ノ森章太郎と聞いて、思わず相手の顔を見た。テラさんじゃねえか。発狂して行方不明とは聞いていたが、まさかこんな所に…

君の名は

お前は柳の下の幽霊みたいに生気がないから、柳ユーレイだ。お前は大阪から百万円持ってきたから、大阪百万円。東国原はそうだな、お前はそのまんまでいいだろう。で、お前はあれだ、ツラがまえも性根も最低のゲス野郎だから、ゲスラだ。たけしの命名を受け…

禅智内供を嗤ったな!?怒気を放つ目、凶暴な笑みを浮かべる口元、そして象の陰茎のようにそそり立つ巨大な鼻!デカバナ坊主、和尚の鼻ちんぽ、などと嘲笑し陰口を叩いた村人は、一人残らず禅智内供の暴力の前に命を奪われ、村は無人の廃墟と化した。村人の…

おれは浪花のモーツァルト

猿の脳みそを食い過ぎて、知能が猿並みになってしまった渡辺電機(株)さんは、最初の内こそ奇声を発して暴れていたが、今ではすっかり大人しくなり、日がな一日、上野動物園のサル山の前に座り込んで、すすり泣いているという。

キャリー

ついに日本政治史上初めての女性宰相が誕生!衆院本会議での決選投票で安倍晋三を倒し、みごと総理大臣の座に就いた蓮舫が、栄光の玉座について第一声を発しようとした時。頭上のバケツが裏返り、大量の豚の血が降り注いだ。鮮血に染まり呆然と立ちすくむ蓮…

どてらい男

TVドラマは全部つくりばなし!ヤラセ!いんちき!だから絶対観ないンだ!と鼻息荒くまくしたて、大好きなマクドのアイスコーヒーのストローに吸い付く渡辺電機(株)さん。頬をすぼませ、激しい吸飲音とともに一気に吸い上げ、最後にチュゴゴッと未練がまし…

渋谷系の終焉

渡辺電機(株)さんを中心に再結成されたフリッパーズギターは、渡辺電機(株)さん以外は、トルコ人失業者とシルバー人材センターから派遣されたお年寄りで構成されていた。もちろん、主要メンバーであった小山田、小沢両名にも参加の打診はしたが、返答はなか…

Rebel Rebel

わあんドラえもん、いじめられたよう。額に11針も縫う大怪我をして、横綱稀勢の里が泣きながらやって来た。仕返ししたいようドラえもん。ドラえもんじゃねえ、電機さんな。もう何度目になるか、噛んで含めるように言って横綱の鼻の頭をつついてやると、おと…

まごころを君に

スターリンのギグに行こうと、勉強部屋で気合を入れて髪をスプレーで立ていたら、白鵬が「電機さん、パンクとかもう古くないっすか」と半笑いで言うので、おれは慌てて「いや、これも社会勉強つうか、取材っすよ取材、ハハ…」などと…

マスメディア亡国論

「ここに10万人のに宮崎勤がいます!」「ウワーッ本当だッ!!」「慌てるには及ばん!こちらには10万人のしょこたんがいる!」「ウワーッ本当だッ!!」合わせて20万人、仕出しの弁当代だけで大赤字じゃねえかよ!渡辺電機(株)さんは…

人肉団子三兄弟

人間のメザシが食いてえなあ!横綱の気まぐれな一言で、おれの運命は決まった。相撲界で用済みになった怪我人やロートルの力士たちとともに、眼窩をくりぬかれて藁をぶっ通して数珠つなぎにされるのだ…。せめて、美味しく食ってくださいよ。すっかりあきらめ…

ベースボール・ブギ

鉄のカーテンと呼ばれ、報道陣にも一切公開しない、V9時代の常勝巨人軍の謎の秘密練習。重く閉ざされた鉄の扉の内側では、川上監督を中心に円を描くように練習場内に座り込み、一心不乱にエロ本を読みふけるV9戦士たちの姿があった。パ・リーグ史上屈指の…

忍びが通るけもの道

佐川の配達が来たと思ったら伊賀で一緒だったやつで、久しぶりぃと声をかけたら、人違いで、元ライブドア社長の堀江貴文氏だった。ガサツながらも細かい気配りも忘れない、魅力的な人物だが、おれは激しく欲情していた…

まさおの夢

長男の正男が殺され、次兄も本国で消息がつかめない。四男の正(株)こと、このおれの命も、危ないのかもしれない。かと言って、この東京の片隅の安アパートに住む工員のおれに、何ができるというのか。自嘲の笑いをもらしつつ、床につく。このまま目が覚めな…

空の塔

シンナーに気をつけて壁塗んなー。と繰り返していた親方が、だんだん口調がゆっくりになってきたと思ったら、その手からポロリと刷毛を落とし、へらへら笑いながら足場から滑り落ち、真っ逆さまに空中に消えていった。何千メートル下かもよくわからない地面…

格闘まんが道

格闘技で手塚の野郎と決着をつけてやる!暗闇五段こと寺田ヒロオは、漫画界のために刺し違えて死ぬ覚悟を持って、道場へ向かった。そんな寺田を道場で待っていたのは、陰茎を丸出しにしてヘラヘラと笑う…

幕末英雄伝

くさいくさい!四つ足の匂いがするのう!どこぞの西洋かぶれが獣の肉を食っておるようじゃな!倒幕派の不届き者が隠れておるのではないか?尊攘派の志士たちの間でも空気の読めない過激分子として、浮いた存在になっていた渡辺電機(株)さんが、これ見よがし…

つるの恩返し

決して覗いてはいけませんよと言われて、その禁を破って覗いてみたら、なんとエロ本を読んでいました、というのが江口先生の漫画にありましたが、まあ覗くなと言われたら覗かずにいられないのが人間というものです。罠にかかってケガをしていた安倍総理を助…

うな丼大好き!

東京浅草の老舗うなぎ屋で奉公を始めたのが、人より遅い28歳。それまでの過去を問わずに雇い入れてくれた主人の下で、下足番からコツコツ修行を積み、甲板掃除、洗い場、銛磨きを経て、35歳で餌の犬捕りに昇格、40歳にしてようやくウナギ猟に参加を許された…

アニマルインデックス

道場に集められた、ゴリラ、マントヒヒ、ヒグマ、イボイノシシ、バッファロー、アリゲーター、アフリカゾウ、ベンガルトラなどの凶暴な猛獣たち。動物界の柔道ナンバーワンを決めるトーナメントが、いよいよ幕を開ける。「すいません、帰りの電車賃無くなっ…

死んでもらいます

シロアリ駆除業者に変装して家に上がり込もうとした白鵬の背後から金属バットで思い切り殴りつけたのだが、バットは乾いた音を立て、くの字に曲がって庭に吹っ飛んだ。あかん殺される。そう思って身を固くしたが、白鵬はいきり立った陰茎を握りしめ、切ない…

男の酒

何がフードペアリングだ田舎者が「つまみを探す」でいいだろうが!そこに座れ!おれの怒声に直立不動になった高田延彦が、表情をこわばらせてその場に正座する。てめえにヘネシーなんぞ6億年早ええんだ。これでも喰らえ!正面に仁王立ちしてパンツを下ろし、…

暴力教室

校則で禁じられていないからとうそぶいてユンボに乗って高校に通っていたが、ある朝、校門前で天狗の面で顔を隠した男達に取り囲まれた。面をかぶっていても全員野球のユニフォームを着て金属バットを持ち、ごていねいに胸に学校名まで書かれているので、バ…

ナニワの大霊界

かに道楽の裏口のゴミをあさって甲羅の裏に付着したミソを夢中で舐めていた渡辺電機(株)さんは、食あたりでこの世を去りました。道頓堀ではよくある光景で、誰も気に留める者はなく、川面に投げ落とされた死体は道頓堀川から木津川を経て、ゆっくりと大阪湾…

Nowhereman

ウルトラセブンで、一般人の家の居間にキュラソ星人が入ってくる場面が、やたら怖くて泣いたのだが、あれなんかリアルな普通の日常にポンと異物を投げ込むことで余計怖さが増す、「スイカに塩」的な効果であろう。なので、今まさに金正男さんが暗殺されよう…

ポリフェノール

チョコレートは体にいい!という最近の風潮を真に受けて、グリコポッキーを毎日むさぼり食っていた渡辺電機(株)さんはある日、芯の部分はチョコじゃない粉のかたまりなので、でぶになるのではと気付いて、その日を境に外側のチョコだけをしゃぶり取り、中の…

マンガの神様

死んでもなお好奇心の衰えることを知らなかった手塚治虫は、三途の川でもスケッチに余念がなく、亡者の行列整理に忙しい鬼の陰茎の先端の切れ込みにGペンを刺して大怪我をさせ、閻魔大王の怒りを買い、次は最悪の転生で苦労してこいと、貧乏で才能のない漫画…

FANTASMA

かつて横綱北の富士とともに「北渡時代」を作り上げた名横綱、渡辺電機(株)さんだったが、現役を退いた後は協会にも残らず、それどころか引退相撲興行すらも行わず、相撲とスッパリ縁を切って隠遁していた。それから20年。それまでどこでどんな暮らしをして…

北の国から

北海道の美瑛の丘の景観の美しさに心奪われたおれは、私財をはたき丘陵の見晴らしの良い草原の土地を購入した。この景色を眺めながら、ゆっくりとお迎えを待つ晩年も、悪くないじゃないか…。おれはさっそく業者を呼び、見渡す限りの草原をブルドーザーでまっ…

バトルロワイヤル

久々に水前寺清子ファンクラブの会合。会場の板橋区民センターの小会議室に着くと、すでに場内には立錐の余地もなく、200人近いチータ本人がおれを待ち構えていた。ずいぶん増えたな。さすがに年齢的にひとりで演っていくのはシンドイものがあるとの相談を受…

野球狂の詩

「空白の一日」の裏ワザを使って読売巨人軍に抜け駆け入団したのが23歳のときだから、ずいぶん長い年月が流れた。あれから30余年、いまだに現役を引退させてもらえないまま、週1のペースで先発登板させられる渡辺電機(株)さんは、今日も1回表からヤクルト打…

総理と呼ばないで

安倍総理がアメリカに行って留守のこのスキに、総理の椅子に座っちゃえッ!!茶目っ気たっぷり、七色アフロのウィッグにエルトンジョン眼鏡、紅白しましまのロンT、半ズボンにサスペンダーの渡辺電機(株)さん。両手に持ったピコピコハンマーを武器に総理官邸…

What is life

趣味も友人もなく仕事一筋だった故、定年後に家でなすこともなく一日TVを見るだけだったおれを、生ゴミ呼ばわりで罵り嘲笑し、時には暴力まで振るった妻も、病でおれを置き去りにこの世を去った。今となっては、妻がおれ用にゴキブリでダシを取った地獄味噌…

谷間の百合

可愛い二人の妹、恭子と美香が金を借りにやって来た。凄まじい浪費っぷりはTVで見聞きしており、兄としてひとこと言ってやるつもりだったが、いつもの調子で甘えられると、ついついおれも頬が緩んでしまう。かつては叶コンツェルンの総帥として日本の経済界…

ごはんができたよ

俺にカレーを喰わせろ!上機嫌で歌いだした渡辺電機(株)さんとは対照的に、カラオケボックス内には困惑と軽蔑の気配が漂い、同席者たちは互いに肘でつつき合い、クスクス笑い、渡辺電機(株)さんを指差してささやきあった。気付いているのかいないのか、飛び…

東京タラレバ男

新星堂たまプラーザ店で南こうせつのLPを万引きして捕まった渡辺電機(株)さんは、なぜ自分がそんなことをしたのか、さっぱり分からなかった。平成も終わりを迎えようかというこのご時世に、なぜ自分はこんな興味もない歌手のアナログレコードを盗もうとして…

おれの世界のおれ

今日も西友の青果コーナーのダンボールに捨てられたキャベツの外皮を、汚れたコートのポケットにねじ込み、惣菜コーナーのコロッケのところに積まれたソースをくすね、背中に罵声を浴びながら全力疾走で逃げた。駅前広場のベンチに陣取り、しなしなのキャベ…

未来狂人ウラシマン

子供の頃から育て慈しんできたカメが次第に巨大化、ある日の午後、空中にフワリと浮かんで「電機さん、今まで育ててくれたお礼に、竜宮城へご案内しましょう」と言う。声が広川太一郎なのはちょっと気になったが、立派に育ってくれた嬉しさに、やれうれしや…

ラヴ・ミー・ドゥ

ビートルズの有名なデビュー前の演奏「デッカ・オーディション」音源の、3曲めのカール・パーキンスのカバー"This is your chimpo, baby"のバックで、かすかにおれの声が聞こえているのにお気づきだろうか。当時大久保のラーメン屋で出前持ちのバイトをして…