読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

恩讐の彼方に

20年にわたりずっとおれを恨み憎んでいるという元アシスタントを招き、たったひとりの、20年ぶりの卒業式を開いた。一同、起立。仰げば尊し、我が師の怨♪ あ、怨やて。やっぱまだわだかまりがあるんやね。歌を中断し、パチンと指を鳴らす。照明が落ち、鳴り…

カルナヴァル

近所の建築中の家で餅まきをやるというので、早起きして朝飯もそこそこにスッ飛んで行った。イエーイと奇声を発して跳躍、一番前の特等席を確保するおれに、待ち構える獰猛なドーベルマンの群れが襲いかかった。血だらけ半狂乱で枠組みだけの屋根によじのぼ…

おれは誰だ?

お前は本当は橋の下で拾ったんだよと、よく親に冗談めかして言われていたのだが、まさか本当だったとは。よく考えたら自分がエロ本なの、なんか変だなとは思っていた。いやまあ、こんなベトついた古いエロ本を大人になるまで育ててくれて、親には感謝しかな…

ハイウェイスター

知床半島をチャリでぶっとばすぜ!と思ったら案の定、海沿いの国道をヒグマの親子に追いかけられながら、半狂乱で立ち漕ぎで逃げまどうハメになりました。いい年こいて、しゃくりあげながらチャリを転がすって、なかなか経験できないです。で、命からがら逃…

炎のジャイアンツ

老後はゴールデン街で店をやりながらマイペースでのんびり創作活動をしようとの夢も破れ、東京ドームのボールボーイのアルバイトで澤村に怒鳴りつけられ吸い殻を投げつけられる、屈辱の晩年を送っていた渡辺電機(株)さんの姿を、じっと見守る1人の老人の姿…

おかしな二人

「ジョンレノンさんですか。サインしてください」「いや違いますけど」「ジョンだよね」「違うっつの。メガネじゃねえしワシ鼻じゃねえし、日本人のババーも連れてねえし、第一おれ外人じゃねえし」「あ、ほんまや」「なにがしたいねん」「いや、神さんに電…

仔猫ちゃんのいる店

おいねえちゃん、こっちきて乳でももませろや!そう言っておれの尻をなでた酔客が、振り返ったおれの顔を見てヒィッと鳴き声を上げ、その場に尻餅をついて失禁し始めた。お客さん、トイレでおねがいしますよ。おれは半狂乱の酔客を二本の指でつまみ上げると…

バッドモーターフィンガー

今これが流行ってるらしいじゃん仲間に入れてくれろ〜♪ と、古ぼけたアメリカンクラッカーをカチカチ言わしながら、ハンドスピナーに興じる小学生の群れに飛び込んでいった渡辺電機(株)さんは、数十個のハンドスピナーの回転で発生したエネルギーとアメリカ…

君は最高さ

ボーイ・ジョージと音楽性の違いで衝突してバンドを脱退して以降の渡辺電機(株)さんの人生は、波瀾の連続であった。元カルチャークラブの肩書が何の役にも立たないことにすぐ気づいた渡辺さんはアッサリ音楽業界から足を洗い、日本の神田神保町の三省堂並び…

おすもうさんのうた

左腕が全く使えない状況で大ピンチの横綱稀勢の里に、強力な助っ人が現れた!「電機がパパのお手伝いすゆう!」幼児の格好でよちよちと横綱の後をついて歩き、えいっと可愛い掛け声をあげて相手力士の腹をポカポカなぐりつける初老の漫画家。場内は水を打っ…

不思議なお話を

さる文学者が「くたばってしまえ」をもじって二葉亭四迷と名乗った逸話は有名だが、同じように横綱白鵬も、まだ幼い彼がハクホーンとクシャミをしたのにちなんで命名された。そんなウソの逸話を真に受けた白鵬と力士たちはキャッキャとはしゃぎ、ねえぼくは…

どすこい日和

渡辺電機(株)さんに大関昇進の使者が訪れた時、彼は今まさに昭和の名残を感じさせるエロ本自販機にコインを投入しボタンを押そうとした瞬間だった。つつしんでお受けするけどさあ、ビックリして押し間違えて、隣のやつ買っちゃったじゃん!「劇画ジャッカル…

リモートコントロール

明日は関西コミティアに出ます。ブロックはA-41。大阪初売りはコピー誌「きちがい増刊号」200Gです。えげつない関西人の皆さん、どうぞよろしく。たぶん2時頃には撤収します。と、優勝インタビューで棒読みのように話す無表情の横綱稀勢の里が、何者かに操ら…

網走2137

長いムショ暮らしを終え、すっかり顔なじみになった守衛に頭を下げ、門を出る。十数年ぶりに見るシャバの世界は、見渡す限りのアニメ絵の看板、ビラ配りのメイド、そして何億人ものキモオタの群れであった。全世界がアキバ化してしまったというのは、本当だ…

ジャングルへようこそ

京都は三条陰茎小路上ルの古民家を改造し、和風カフェを始めた渡辺電機(株)さんだったが、契約書にあと3枚アルバムを作りツアーをする条項が残っており、開店前に急遽アクセル、スラッシュらメンバーを店頭に召集して即興の店頭ライヴを敢行。この音源による…

マニフェスト

このたび私こと渡辺電機(株)が板橋区長に立候補致しましたのは、ひとえに区政の腐敗、公共事業の停滞、治安の悪化に、これ以上既成政党の手に任せてはおけないとの思いに至ったからであります。来たる区長選では、どうかこの渡辺電機(株)に力をお貸しくだ。 …

鋼鉄の男

人生初のサイン会の晴れ舞台で、あこがれに目をうるませ長蛇の列を作る女性ファンたちの前で、悪い編集者にカツラを剥がされ、赤っ恥をかかされた渡辺電機(株)さん。会場は一瞬の静寂のあと、大爆笑に包まれた。居並ぶ編集者も、書店員もファンたちも腹を抱…

昔を今に なすよしもがな

アベ政治を許さない!だが、アベ政治だってお前を許さない!総理官邸前でふるちんで腰をプルプルさせながら、安倍晋三が愚民たちに鉄槌を下す!…

むちむちぷりん

突然のゲリラ豪雨に見舞われ、慌てて駆け込んだ神社の祠の中には、先客がいた。うふふふと妖艶に笑うその若い女は、雨に濡れたワンピース越しに豊満な肉体を見せつけながら、お仕事何してらっしゃるの、などと言って身体をすり寄せてきた。横綱、冗談やめて…

殺意のスナック

ホームレスに落ちぶれ餓死寸前のおれを救ってくれたママを絞め殺し、まんまと場末のスナックの店長におさまったおれは、次の日から営業形態を苛烈な暴力ボッタクリスナックに変えた。だが最初にやって来た客は絞め殺したはずのママ、それも身の丈2m近い巨…

孤独の影

初めてアダルトDVDを見た時は、そこに実物の女がいるものと信じ込んで、何度も液晶モニターの裏側を覗き込んでは首を傾げていた渡辺電機(株)さん。今ではすっかり悪ズレしたというか、腕組みをしたままで、これモザイクかけるのって結構センスがいるんだよね…

紅葉饅頭

剛力彩芽の本名が「業力殺め」だと知った時、既におれの両足は宙に浮き、地面を求めて虚しくバタバタともがいていた。人差指と親指で軽くおれの頭をつまみ上げ、剛力は冷酷な笑みを浮かべた。さんまさん、こいつまじ殺っちゃっていいんですか。ええがなええ…

行け!おすもうさん

稽古総見をサボった稀勢の里に代わって、このおれが理事長のお気に入りになるチャンス!土俵を見下ろす座敷の中央に座り、苦虫を噛み潰す八角理事長の下へ、揉み手をしながらスススと近寄る。お疲れッスと頭を下げ、ペプシのペットボトルを差し出しながら、…

幕末太陽傳

寝起きドッキリのロケで三条の池田屋を訪ねたら、ドッキリどころか血の海で誰もいないので、急遽ロケは中断。いったんタレントさんはロケバスで待機していただいて、誰か代わりの志士を手配するため、夜の京の街を奔走することになった。こういう企画にノリ…

虚構の大地

体格に恵まれず稽古も熱心とは言えず、番付も序二段と三段目を行ったり来たりのままで三十路も半ばを超えた渡辺電機(株)さんだが、それでも親方から廃業を言い渡されることもなく部屋にい続けられたのは、ひとえにちゃんこの腕前と、何と言っても誰もが抱腹…

Landscape of life

面白半分に、土俵下の力水にバイアグラを溶かし込んでおいたら大騒ぎになってしまい、理事長にドギツく怒られた。これで理事の目は消えたか…。このまま平年寄として協会の下っ端親方の冴えない人生を送るくらいなら、一発勝負に出るか!こうして相撲界を飛び…

収容所惑星

近所の牧場でくさむらに落ちている牛糞を一斗缶いっぱいに集めて、近所の渡辺電機(株)さんの所に持っていくと、それは喜んでくれたもんじゃ。あの牛糞を、電機さんはいったい何に使っておったのかのう…。源じいは酔っ払うと、いつもこの話だ。源じい、牛糞の…

ワイルドでいこう

快晴のフィラデルフィア。全裸でヤマハのバイクにまたがり、市役所広場の前を駆け抜ける。チャイナタウンを抜け、橋を渡れば全米でも有数の犯罪多発地帯、カムデンの貧民街だ。高らかなエンジン音に振り向いた黒人男性の、全裸の東洋人に驚き"what !?"と叫ぶ…

雀鬼血風録

徹夜麻雀はウドンの汁に唐辛子をひと瓶全部ブチ込んで、真っ赤になったやつを一気に飲み干すンだ。胃袋がカーッとなって空腹も眠気も吹っ飛ぶぜ!かつてそう教えてくれたドサ健の指は、もう牌も握れないのではないかと思うほど、パンパンにふくれていた。一…

アンドロイドと娘

ゲイとオカマと女装子と全部混同して、新宿2丁目では女装したゴツい男がナヨナヨとシナを作り、オカマ言葉で嬌声を上げて群がっているものとばかり思っていた、十代の頃。成人して初めて足を踏み入れた2丁目の路上にはオカマどころか人間の姿はなく、街を…

おれに関する噂

新たに劇場用映画として製作される「まんが道」で、おれを演じるのがキャメロン・ディアズとのことで、久しぶりに取材を受ける。謝礼の金一封に釣られていささか喋りすぎかと反省しきりだが、公開のおりには劇場あいさつでキャメロンとの2ショットもあり得る…

遠山の金さん

八丁堀に浮かんだ土左衛門が渡辺電機(株)さんであることはすぐに判明した。外傷もなく、また日頃から渡辺電機(株)さんが貧困を苦にふさぎ込みがちであったことから、駆けつけた遊び人の松方弘樹、杉良太郎、中村梅之助、松平健、高橋英樹らに、岡っ引きの岡…

ヨネザアド物語

米沢駅前のヨークベニマルの向かいに「京のお惣菜・渡辺電機(株)」を開いて、京のおばんざいと放射性廃棄物を売ったら、皆何を勘違いしたのか、おかずのついでに一品、放射性廃棄物を買っていく客が後を絶たない。こりゃ死人が出る前に店を畳んだほうがいい…

XYZマーダーズ

主にゴキブリやネズミの駆除を申し受けている我が社に、久々に人間駆除の依頼が!高くつきますぜと値踏みするように客の顔を見据えると、金に糸目はつけんよと微笑む。前金で、50万渡しておこう。なんたら信頼のおけるクライアントであることか。助手と二人…

夜遊び最前線

生みの親の博士を殺して逃亡した渡辺電機(株)さんを、警察のアンドロイド殲滅部隊が追う。脳外科手術により優しさと恐怖心、倫理観を取り去られ、標的を斃すためなら一般市民の犠牲もいとわない、恐怖の殺戮部隊。能面のように表情を変えず、通りすがりの子…

男の隠れ家

20世紀が終わる頃の業界話。アルパカの踊り食いを食わせてくれる店があるというので、ワザワザ赤坂のTBSからタクシーを飛ばして淳さんを案内したのだが、いかにも隠れ家風の店内に一歩踏み入れるなり、くっせえ!これ食いもん屋の匂いじゃねえだろ!やだよお…

あの夏、いちばん静かな海。

平和な海水浴場をパニックに陥れた人喰いザメを退治するため立ち上がった、警察署長ブロディ、生物学者フーパー、漁師クイント、そして渡辺電機(株)さん。人喰いザメに対抗してサメ喰い人!いただきまーす!そう絶叫して、箸と茶碗を手に勢い良く海に飛び込…

おれとカネやん

おれのホームラン3発以外はノーヒットに抑えられたが、エースとしても完封したおれの一人舞台で、チームは勝った。おい、野球はひとりでも勝てるんだな!言ってはならないひとことが原因で、おれを除くチーム全員が、翌日の練習に来なかった。監督すらも、お…

沈黙

相手を指差して「ビンゴ」だの、指を鳴らして「チェックメイト」だの「メイビー」だのほざいていたら、クソダサい田舎キザ野郎として誰にも相手にされなくなってしまった渡辺電機(株)さん。東京では通用しなかったキザトークも、ここ津軽五所川原なら…と、さ…

黄色い涙

石森先生のアシスタントに入って三日目のこと。教育係を兼ねて隣の席から色々とアドバイスをくれていたチーフの古麻木さんが、満を持してと言わんばかりのドヤ顔で、ささやく。この仕事場ね、出るんだよ。エッ、ちんぽ丸出しのド変態露出野郎がッすか?いや…

寄席芸人伝

死刑囚0721号、お前は本日午後の死刑執行が決まった。最後の昼食に何か食べたいメニューはあるか。てんぷらッ!!何を?天ぷらッ!!ひでェつばきだね、もちっとやらかく言えねえかい。なら、てんふら〜〜。こうして、最期の日までトボケた応答で看守たちの…

狼は鎖もて繋げ

夕暮れ時、橋の欄干にもたれて「悲しくてやりきれない」をハモニカで吹いていたら、たまたまベンツで通りかかったホリエモンが聴きつけ、車を停めて降りてきた。雷に撃たれたような表情でその場に立ちすくみ、やがてさめざめと泣き始めた。金の力しか信じな…

ラーメン中毒

「金八先生」第一期の出演者同窓会。たのきんを始め、もう大多数が鬼籍に入ってしまい、出席者はおれを含め数名を数えるのみになってしまった。そのおれもだいぶ体にガタが来ており、いつお迎えがきてもおかしくない。「おい、誰だお前?」鋭い声を浴びせて…

国会奮戦記

最近は野党の揺さぶりにもスッカリ慣れてしまったのか、何を言われても馬耳東風の安倍総理に、蓮舫はそっとキスをした。「くせえよドブス!」血相を変えてつばを吐きながら立ち上がる総理。泣き出す蓮舫。国会は、まさに阿修羅の様相を呈していた…。

ラ・ブーム

新製品ココアなめたけの在庫を大量に抱え、もはや倒産するしかない!と覚悟を決めたところで奇跡が起きた。きゃりーぱみゅぱみゅさんが、「ココアなめたけめっちゃおいしー\(^o^)/」と公式ツイッターでつぶやいて下さったのだ。たちまちネットニュースが流…

ぎょうざの街

餃子の具をこねる簡単なお仕事で時給1500円!交通費全支給!の甘言に釣られて面接に臨んだおれは、出された麦茶に口をつけた途端、意識を失い昏倒した。目が覚めた時おれは全裸で、数百人のおれ同様全裸の貧乏そうな男たちとともに、タケノコ、ニラ、ニンニ…

駅弁泥棒の旅

久しぶりに、北海道広尾のひろお水族館を訪ねてみた。かつてアシカの着ぐるみで「アシカのミミちゃんお絵描きショー」なる演し物をやらされ、客にインチキと罵られユデタマゴやカナブンの死骸を投げつけられる暮らしに嫌気がさし、25年前の夏の夜に柵を越え…

ダイナマイトクッキング

ヒトデを切ったら殖える!と、いうことは〜〜?ポケットを叩いて増えるビスケットの唄って、あれヒトデのことなんじゃね?ということは、ヒトデをオーブンで焼けば〜〜〜!?ナイスアイデアにいてもたってもいられなくなり、息せき切って駆けつけた大森海岸…

いたち野郎

この数年に鬼籍に入った偉大な名横綱たち。大鵬、北の湖、千代の富士、隆の里。その遺髪を数本ずつ、さる筋を通じて極秘入手した渡辺電機(株)さんは、実家の庭に勝手に設置した渡辺電機(株)バイオテクノロジー研究所と称する掘っ立て小屋で、DNA合成による史…

ラストエンペラー

吐き気がするほどロマンチックだぜ!これが本当のおれだッ!!ついに念願の生前退位を実現させたおれは、それまでの偽りの笑顔の仮面をかなぐり捨て、ありのままの自分で国民の前に出る決意をした。昨夜MICHIKOに打ち明けると、いつものように優しく微笑み、…