渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

ゴースン鉄工所

現場責忍者としてドクロ忍者軍団を統率する渡辺電機(株)さんのストレスは桁違いで、胃潰瘍で慈恵医大病院に入院した際に見舞いに訪れた獅子丸に、仕事を辞めて書店員にでもなって好きな本に囲まれて暮らしたいとの夢を語ったというが、その誠実な仕事ぶりが…

べとべとさん、お通りなさい

ヒタヒタと夜のあぜ道を歩いていた渡辺電機(株)さんは、いつしか背後からヒタヒタと同じ歩調で着いてくる誰かの存在に気づき、全身に粟立つのを感じた。お、おばけ?自然と早くなる足の運びに呼応して、背後の追跡者の歩調も同じように早くなり、ヒタヒタヒ…

おれたちゃ怪獣だ!

なんだよまたテペト星人かよ!いらねえよバカや朗!一枚五円のくじ引き怪獣ブロマイド、引けども引けども、出るのはテペトやバニラ、初期ガバドンなどのスカばかり。とうとうモットーに反する一冊まるまる大人買いまで試みたが、50枚全てデットンの同じ写真…

鮫!ホモ!チーズ!

人食いザメ、ホモの親戚、チーズ。渡辺電機(株)さんの苦手なものと言えばこの三つが有名であるが、お別れ会に横綱がこの三つ全てを持ってきたものだから、二人は大ゲンカになり、険悪なまま、渡辺電機(株)さんは転校して行った。それからニ十年。支度部屋に…

黄金の左

地元・七尾市の英雄、元横綱輪島大士さん講演会。おれがオーガナイズするイベントは初めてで緊張するが、商工会議所の人達の助力もあり、昭和の名力士の凱旋に近隣のお年寄りが集まって、場内は超満員。だが、楽屋に現れた輪島そっくりさん芸人の渡辺電機(株…

ドクター穴口診察記

包茎を治したいンです。思い詰めた表情で渡辺電機(株)さんに打ち明けた横綱は、その日のうちに全力士に噂を広められ、失意の内に相撲界を去った。さも当たり前と言わんばかりの得意顔で、横綱の代わりに土俵入りをやろうとした渡辺電機(株)さんも、力士や親…

陰謀大国日本

紅白の審査員の話、ずいぶん前からお断りしてるのに、いまだにしつこい。今日もNHKから来たおっさんが呼び鈴を押し続けて、シカトしても帰らない。根負けしてドアを開け、紅白には出ないと今まで同様の答えを繰り返すと、相手はウンザリしたような演技で、だ…

Black Book

角膜に傷がついてしまったせいか、常に視界の隅にチンポが見えるようになってしまった安倍総理は、あれだけの激務と政局を、常にちんぽを見ながらこなしていたのである。今まで、大変だったね。そう労いの言葉をかけながら執務室に入って来た全裸の渡辺電機(…

ルパン三世

どなた?「どろぼうです。」どろぼうさん?クラリスが言い終わらぬ内に、渡辺電機(株)さんは金属バットでクラリスをメッタ打ちにした。物言わぬ肉塊と成り果てたクラリスを尚も殴り続けながら、渡辺電機(株)さんは口の端からヨダレの糸を引きながら、ゲラゲ…

ほんまに死ぬやんけ

上高地のサナトリウムで療養中の渡辺電機(株)さんを見舞ったら、すっかり弱気になって、あの窓から見える木の葉が全部散るとき、あたしの命も散るときなの…と涙ながらに言うので、さっそくチェンソーを買ってきて根元から切り倒し、さあ死ね今死ねとドーキン…

渡辺電機(株)もし戦わば

スマッシュの際の「サー」の掛け声で一世を風靡した卓球界のスター渡辺電機(株)さんも、その晩年はラケットに触れることもなく、朝から晩までまんがに没頭する自堕落な日々を送っていた。渡辺電機(株)さんに国民栄誉賞をとの声もあった現役時代を知る者が、…

喧嘩の花道

「木更津の狂犬」と呼ばれた伝説の不良、渡辺電機(株)さんの逸話も、元を辿ってみるとすべて渡辺電機(株)さん本人のブログが発信源で、当時彼が関わりを持ったと称する実在の人々に確認をとっても「そのような人物は知らない」の一点張り。疑惑を検証するた…

或る発明家の死

パラシュート機能を持つ外套で空を飛んで見せると売り込んで、巨大イベントに発展して引っ込みがつかなくなり、エッフェル塔の上から跳んだ仕立屋ライヒェルトの死から105年。渡辺電機(株)さんが今また、アルコールランプで熱したきんたまの浮力でスカイツリ…

悪の錬金術

学童社倒産の報を聞いて駆けつけた新漫画党メンバーたちの前で、四つん這いになった加藤編集長の背中にドカッと腰を下ろしてキセルをふかしながら、渡辺電機(株)さんは扇状に開いた札束でパタパタと顔をあおいだ。この会社も、雑誌も、このおっさんも、今日…

潜航艇岩風

土俵の鬼と呼ばれた初代若乃花に対して土俵の天女と呼ばれた渡辺電機(株)さんは、若乃花の良きライバルとして土俵を盛り上げ、1950年代の終わり頃から数年間に及ぶ渡若時代を作り上げた。そのスピードと怪力で相手を土俵に叩きつける豪快な若乃花の相撲に対…

Be My Baby

ホテ〜〜〜。ホテ〜〜〜。奇怪な鳴き声の主を確かめるべく、虫取り網と虫カゴを持って夜の墓場に潜入した渡辺電機(株)さんは、布袋家代々之墓と書かれた立派な墓碑の前でバッタのような格好で長い手足を折り曲げ、虫になりきってホテ〜〜、ホテ〜〜〜と鳴き…

新世紀への運河

豪華客船「渡辺電機(株)號」の進水式パレードに、渡辺電機(株)さん本人はとうとう現れなかった。やっぱり魔除けの人柱にされたという噂は、本当だったのかしら。人々が囁きあう中、鼓笛隊の吹き鳴らすファンファーレが青空に響き渡り、花火が打ち上がる。か…

ハッピー興行社

見世物にしてひともうけしようと南の島から持ち帰った巨大なタマゴが孵化して怪獣が生まれてしまい、経営していたレジャーランドが破壊されるのを見た渡辺電機(株)さんは、社長室の金庫の中の金を持って逃げようと、逃げ惑う社員たちをかきわけて本社ビルの…

サイレント・ランニング

巨大アリゲータの背中にまたがり、霞が関に颯爽登場!逃げ惑う町の人々を嘲笑しながらバナナを貪り食う渡辺電機(株)さん。日頃さんざんおれのことをバカ、キチガイ、ひょっとこ、売春婦、かえる、ドン百姓、奴畜、デンドロカカリヤ、アメリカシロヒトリ云々…

野望の王国

エッチなおじさんが総理大臣になっちゃいけねェって決まりでもあんのか?そう言ってぷぅっと頬をふくらます細野豪志代議士に、渡辺電機(株)さんは決まりなんかねぇけどさ、やっぱりエッチなだけじゃダメなんだろ?そう言いながら、ナメクジの干物を勧めた。…

月夜見

よう彼女、お茶飲まない。渡辺電機(株)さんの下品な誘いに、安倍総理は一瞬ギョッとして立ち止まり振り返ったが、やがて気を取り直し、冷たい拒絶の言葉を浴びせる。女房が待ってんだろ、おっさん。渡辺電機(株)さんは意に介さず、無遠慮な手を総理の肩に伸…

ひとつ上の男

ルロロロロォ〜ドールゲェ〜〜!魔人渡辺電機(株)ルゲの出現で、街は阿鼻叫喚の地獄と化した。人々は我先に逃げ惑い、子連れの主婦は眉をひそめ、隣に座られた若い女性は黙って席を立ち、学生たちは指差して嘲笑い、商店主は血相を変えハタキを振り回して追…

夏わかば

JR東日本仙山線山寺駅ホームで無許可で、なめくじ弁当を売っていた渡辺電機(株)さんを捕縛して処罰すべく、現地へ向かったJR東日本法務部特命部隊だが、みすぼらしい乞食同然の姿で、カップ麺の空き容器に盛られた冷や飯に、おたまで生きたなめくじを山…

Free as a bird

三日月の夜、烏天狗を祀る愛宕神社の境内で、カラスを殺して生き血をすすった渡辺電機(株)さんは、カラス人間に変身してしまった!ケーッケッケ!思った通りだ!闇夜に漆黒の羽毛をギラつかせ、鋭いくちばしから真っ赤な舌を出して笑う渡辺電機(株)さんは、…

とびだせ青春!

ハミチンハンターの異名を取る鬼才カメラマン渡辺電機(株)さんは、今日も近所の黒竜工業高校ラグビー部の練習グラウンドを望遠レンズで捉え、奇跡のシャッターチャンスを狙っていた。突然、ファインダーが画面いっぱいのドス黒い陰茎で埋め尽くされ、渡辺電…

#9 Dream

電機さん、お金貸して!人懐っこい笑顔で両手を合わせて腰をかがめる安倍総理を見ていると、返す気がないと分かっていても、ついつい貸してしまう自分の甘さ。選挙のたびにこの手口の繰り返しで、今までに一体いくら用立ててきたのか。「あそこにベンツが見…

LIVE!! オデッセイ

「BANDやろうぜ」に「当方Vo. 全パート募集。完全プロ志向」とのメン募を載せて集まってきたのが全員楽器の弾けない相撲とり十数名だったので、やむなく力士合唱団を結成して、「静かな湖畔」の輪唱などを教えた。当初は鈴やカスタネットすら音を揃えられな…

渚にて

須磨の海岸の波打ち際をヘラヘラ笑いながら歩いていた渡辺電機(株)さんは、屈強な3人のヤンキーに取り囲まれた。はい兄ちゃん、お金出して。笑顔のまま歩みを止めず、そのままヤンキーの厚い胸板にぶつかった渡辺電機(株)さんは、泣いているようなクシャクシ…

ハイサイおじさん

ウワッ、サーターアンダギー!いっただっきまーす!と、かぶりついたのは自分のチンポだった!イテーッ!!こうして女になった渡辺電機(株)さんに、世間の風はつめたく、都内近郊で彼を雇い入れてくれる職場も無かった。瞽女となり各地を放浪する生活の中で…

ザッツ・エンタテインメント

おれが半年前から練習に練習を重ねてきた渾身の「いとしのロビン・フッドさま」をワンコーラス歌い終わらない内に、玉座に座った榊原郁恵は虫を払いのけるように手を振り、「もうよい、殺せ」と吐き捨てた。年々厳しさを増しているとは聞いていたホリプロス…