渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

カサブランカダンディ

アイドルの自宅を突き止めて郵便受けに大便を入れるのを生き甲斐に、ツライ仕事も貧しい暮らしも耐えて頑張って来た渡辺電機(株)さんに、春がやって来た。大便ならボクのマンションの郵便受けに、好きなだけ入れなよ!そう言って白い歯を見せるジュリーは、…

バクチク現象

短躯にゴマシオの短髪、低い鼻に大きなふたつの穴、少々出っ歯の大きな口。典型的な下町のおっちゃんといった庶民的な風貌で親しまれた渡辺電機(株)さんだったが、ある時、同じ町内の小学校の頃から顔なじみの床屋に顔を出し、渡されたおしぼりでグリグリと…

私はピアノ

うんこを食ってカレーを出して、ハァ〜どすこいどすこい♫ 近ごろ、民家の軒先に現れ、デタラメな相撲甚句を歌って家人が金一封を包むまでやめない迷惑力士が、両国界隈で問題になりつつあった。しかも、マゲも結っていないインチキ力士だという。横綱、あん…

狂気のスラッシュ感染

雌のゴリラと結婚したい!天気の良い休日には必ず上野動物園を訪れ、ゴリラの檻の前で柵に腰を擦り付けながら求愛の哀しい遠吠えをするのが日課だった渡辺電機(株)さんを、さすがに気の毒に思ったのか、小池百合子都知事の英断により、史上初のゴリラと中年…

桜桃忌

メロスが10人もいりゃ、1人くらいは帰ってくるだろう。クローン技術の進歩も、大したもんだ。そう考えてのんびりゲームやエロ動画探しに興じていたセリヌンティウスだが、日没が近づくにつれ、不安で頭がいっぱいになり、牢の中に響き渡るお気に入りの洋ピン…

天国に行った将軍さま

おい猿!と呼ばれて、ニックネームで呼び合うとはフランクな仲になったものよ…と、感慨にふけりながら、何だいうつけ!と返したら、エライ剣幕でキレられて、打ち首申しつかったでござる。ほな、どないせえゆうね。こうして過去は改変され、歴史は変わった。…

安達ヶ原

いかがでしょう、解説の北の富士さん。うーん、我々の若い頃はねえ。と、したり顔で喋り出す渡辺電機(株)さんの姿がモニタに映し出され、支度部屋の力士たちは驚き、呆れ、そして激昂した。あのや朗!天に召された世紀の大横綱、千代の富士の、その師匠だぞ…

ネットワーク活用術

「ググれ」「クレクレ君は10年ロムってろ」「本人乙」等々のヒドい暴言を真に受け、10年間山にこもってただひたすら見守り続けていたら2ちゃんは無くなってしまうし、おれを「コテハンうぜぇ」と罵り嘲笑った名無しさんたちは、素知らぬ顔でSNSに場を移し…

デキる男の地球侵略メソッド

ウルトラ怪獣のゲスラのモデルが自分だと知りショックを受けてから幾星霜。ようやく心の傷も癒えて人里に降りて来た渡辺電機(株)さんだが、今度はチブル星人も自分がモデルである事を知ってしまった。ゲスラの時はヒドい中傷と憤ったが、チブル星人について…

北の国から

長くレジ係を勤めていた登別のスーパーで重大なヘマをやらかして店を休業に追い込んだ渡辺電機(株)さんは、解雇どころか本社から告発を受け、数千万の賠償金を背負う身となり、今ではオホーツクの海でセイウチ漁に身骨を削っているという。桜の季節も過ぎた…

バトルフィールド

嗚呼ポコチンに花受けて〜🎵 ノンキな鼻唄を歌いながら並み居る強豪力士たちを次々に投げ捨てる渡辺電機(株)さんは、大相撲の地方巡業の朝稽古に現れる名物男として、昭和の半ばの頃からファンの間で語り草になっていた。観衆の前で素人の初老男性に投げ飛ばさ…

キャンパスクロッキー

出でよ土爪!そう叫んでポーズを決めた渡辺電機(株)さんだが、歌舞伎町の繁華街には何一つ変化が起きず、いつもどおりの雑踏の中で、渡辺電機(株)さんを囲む屈強の黒人たちも、笑顔のままだった。3×3アイズ、あれ作り話だったのかな…。初めて浮かんだ疑問…

初めての持ち込みの思い出

昭和の終り頃の話。ナメられてはいけないと般若の面を着けて行った、初めての原稿持ち込み。御茶ノ水駅から駿河台の坂を下って、学生やバンドマンにウワッ鬼!などとよけられながら、駿河台下交差点に差し掛かった頃、前方からスタスタと早足で歩いてくる、…

ある日どこかで

相撲強いからって調子乗ンなよ!おれにはこれがあンだよ!そう言って、風俗情報誌から切り取ったソープの割引券を誇らしげにかざした渡辺電機(株)さんだったが、次の瞬間、目をキラキラさせて我先に群がった力士たちにもみくちゃにされ、幾重にも折り重なっ…

蒙古大虐殺

ギャル語も四半世紀の歴史があるので公用語に採用しても良い頃だ。そう思い立ってギャル語を積極的に用いるようになった横綱を、人々は嘲笑し、国技なのにチョベリバーと憤った。ただ一人、渡辺電機(株)さんだけは理解を示し、モンゴルではチンギスハン以来…

漫画戦後史

寺田の親友でもあった漫画家・棚下照生に幼稚なお子様と嘲笑われても、生き方が違うんだネと肩をすくめて笑っていた他のトキワ荘メンバーとは異なり、渡辺電機(株)さんは激怒して、その場でクルクル回りながら口汚い罵倒をまき散らし、ついには過呼吸を起こ…

カモンおばはん

ちょっと電機さん、わいと一緒に、星でも買いに行かへんけ。上田正樹の名曲の替え歌に乗せて、公然と八百長の相談を持ちかけてくる横綱に、渡辺電機(株)さんは失望を覚えながらも、15日間全てガチンコじゃ、カラダももたんよな…と、同情の気持ちも湧くのだっ…

東京大空襲

身の丈2メートルを超す巨体におかっぱ頭、オーバーオールを履いて笑顔を絶やさないセムシの大男、渡辺電機(株)さん。お年寄りや子供達に優しく小動物を愛し、自慢の怪力で村のピンチを何度も救った彼が6億円の賞金首だと分かっても、村人は誰も彼を売ろうと…

ケーキ!ケーキ!ケーキ!

西成のコージーコーナーでバイトを始めた動機は単純で、賞味期限切れのケーキ食い放題持ち帰り放題を目論んでいたのだが、勤務明けに廃棄品の詰まったビニール袋を両手に下げてイッヒッヒと笑いながら通用口から出たおれを、街の天使たちがヨダレを垂らし目…

裸の大将放浪記

小生はおにぎりを渇望しておりまして…。渡辺電機(株)さん演じる裸の大将は、それまでの芦屋雁之助とは一味違う、インテリの文士肌。ヘマをするたびに「太宰先生ッ」と叫んで玉川上水に飛び込み、津波を起こしたり毒素で魚が全部死んだりの珍騒動を巻き起こす…

生きる

わしにも何かできる。わしにも…。夜更けの公園のブランコに乗り、過去のささやかな人生を顧みる渡辺電機(株)さんの胸に、小さな明かりが灯った。自分の余命を知らされ、今まで何の取り柄もなく平々凡々な小市民として暮らしてきた己の存在を、なんとかこの世…

天使の花園

あらゆるコネと社会保障を駆使して女子校の便所掃除の職を得た渡辺電機(株)さんは、30数年ぶりに早起きして、午前7時の列車に飛び乗った。車内は、これから向かう女子校の生徒ですし詰めだった。車内にさんざめく思春期の少女たちの嬌声と、立ち込める鬢付け…

花を召しませ

「おれぁ上州虎だぞ!ここらじゃちったぁ知れた顔だ」そう言ってスゴんで見せる貧弱な初老の男が渡辺電機(株)さんなのは一目瞭然だったが、相手の男は気づいた様子もなかった。「そうかいそらぁ良かった。俺はドサ健ってもんだ」その野太い声の正体が横綱で…

バイオレンスジャック

亀田興毅の引退試合の相手に指名された渡辺電機(株)さんは、いくらなんでも引退から時間の経った素人同然の亀田が相手では、迂闊に本気を出してケガをさせるわけにも行かないと固辞したが、ギャランティーとして提示されたソープの割引券5千円分に釣られて、…

下町セックス紳士録

副業のゴリラの養殖で巨額の負債を抱えた渡辺電機(株)さんは、一発逆転を賭けて横綱を誘ってエントリーした出場した爆笑オンエアバトルで記録的な高得点を叩き出した。やったで!これで人生バラ色や!手を取り合って喜んだはずが、力の加減を知らない横綱に…

ギャルがライバル

ストップ!ひばりくんと制止されるまで、ひばりくんは何をしていたのか。それは、作者の江口氏にも、よく分かっていなかった。ただ、ひばりくんの頬に薄っすらと生えそろった無精髭と伸び放題の鼻毛、薄くなった頭髪、弛んだ目の下に沈着したシミ、脇腹のブ…

機械の身体にしてやろう

車椅子で移動する五体不満足な文化人の背後を、リモコンを操作する仕草をしながら付いて歩き、ゲラゲラ笑っていた横綱を、渡辺電機(株)さんはいつに無い厳しい口調で非難した。どうせやんならよォ、世界を相手にしろや!そう言って突如「パイルダーオン!」…

挑戦者 横綱に挑んだ男

漫画界広しと言えども、現役の横綱に本気で「殺してやる」と面と向かって言われたのは、おれくらいのものではないか。そう自信満々にうそぶいた次の瞬間、渡辺電機(株)さんの肉体は激怒した横綱の本気の張り手で、吹っ飛んで窓の強化ガラスを突き破り、100m…

由比ヶ浜の夜

東海道線の最終電車が由比駅までしか行かないので、夜更けの無人のホームで途方に暮れて車庫へ去っていく列車を見送っていると、背後から、今日はどうされます?と声をかけてきた駅員には、顔がなかった。この辺りにむじなが出るという話は聞いていたので、…

囁きの霊園

スキーシーズンが終わり、苗場のスキー場も雪解けとともに、スキー客が食い散らかした越後湯沢名物のささだんごの笹の葉が、ゲレンデに点々と散らばっているのを、渡辺電機(株)さんは見逃さない。バイトの力士たちを雇ってかき集め、エサ不足に困っているで…