渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

時をかける少女

薬師丸ひろ子、原田知世、渡辺電機(株)。言わずと知れた、角川三人娘。中でも渡辺電機(株)さんの人気は頭ひとつ抜けていて、電車や駅に貼られたポスターはことごとく盗まれ、時には奪い合いの果てに殺人事件まで起きたという。しかも、その犯人が渡辺電機(株…

悪い仲間

ゴルフが批判されても、これなら文句あんめぇよ!そう言って、渡辺電機(株)さんを誘ってザリガニ捕りにやって来た安倍総理だったが、案の定ほんとうの目的はその後のお愉しみらしく、勝手に入った人んちの田んぼで膝までドロに浸かっても、何やら上の空で、…

ちゅうかなぱいぱい

宇都宮ギョーザ戦争に自信満々で参戦、女の子の膝枕でギョーザを食べさせてもらうガールズ餃子店を開いた渡辺電機(株)さんだったが、女子高生を雇っているとのタレコミが当局に寄せられ、栃木県警に連行された渡辺電機(株)さんは、苛烈な拷問の果てに死んだ…

風と木の詩

初夏のギムナジウムに転入してきた金髪の美少年エドガーは、どう見ても横綱の変装としか思えなかったので、風紀委員の渡辺電機(株)さんの号令のもと、ぶつかり稽古に名を借りた凄惨な「可愛がり」が行われた。得意の相撲の稽古となればすぐその気になって「…

生生生生ダウンタウン

金の力と横綱のコネで手に入れた「ガキの使い」レギュラーの座だったが、吉本芸人の厳しい上下関係は想像以上で、生まれてこのかた他人に頭を下げたことの無い渡辺電機(株)さんにとっては、納得できるはずもなかった。そうなると、展開は早い。翌週にはダウ…

時は乱れて

タイムマシンで50年前に行って今の人気作家を殺せば、死後50年でパブリックドメインになって、タダで読み放題じゃね?思い立ったら実行が早い。渡辺電機(株)さんは早速昭和43年に飛び、村上春樹や東野圭吾、Yoshiら未来のベストセラー作家たちを残虐に殺して…

ユーメイドリーム

「ある日作成しよう」がRCサクセションのバンド名の由来だというデマを信じ続けて幾星霜、その恨みを晴らすべく下北半島は恐山に向かった渡辺電機(株)さんは、イタコのババアにCDを聴かせてコイツだよコイツ!と、忌野清志郎の霊を呼び出すよう求めた。シワ…

死霊

戦後論壇において「知の暴走特急」と呼ばれ、あの吉本隆明や埴谷雄高を論破して号泣するまでやり込めた渡辺電機(株)さんも、平成の終わりにラブライプに手を出したのを境に、人が変わった。今ではかつての鋭い舌鋒は失われ、乏しい語彙と野卑な鼻声で架空の…

ラヴセクシー

漫画家の現役を退いた後は漫画界に残らず、故郷の登別でちゃんこ料理屋を営んだ渡辺電機(株)さんだったが、人に頭を下げる商売人の才覚が乏しく、ほどなく店を畳んだ。以後の消息はよく分からなかったが、数年後、音楽界の常識を塗り替える天才児Princeとし…

マエストロ

フンボルトペンギンは体長60〜70cm、体重4〜5kgと聞いていたので、さすがに目の前の巨大なペンギンが横綱の変装であることくらいは分かる渡辺電機(株)さんだったが、カオ、カオと鳴きながら生のイワシを躊躇なく丸呑みするその役者根性には、ただただ頭が下…

さらば青春の光

花のロンドンで肩で風を切り、スキンヘッドにモッズコートでヴェスパを転がしていた渡辺電機(株)さんも今ではすっかり更生し、ここ上九一色村のサティアンで修行とアーマゲドンの準備に明け暮れていた。おいチンポーダス、尊師が呼んでるぞ。ホーリーネーム…

男の星座

若いうちから抜群の政治センスと修羅場をくぐり抜けた度胸を買われ、麻生太郎の後継者として英才教育を受けてきた渡辺電機(株)さんだったが、麻生の秘書として視察に訪れたコミケが、彼の人生を変えた。政治の道を外れ、ケモナー界に突き進んで行く彼を止め…

トリオザパンチ

上岡龍太郎にはダマされないぞ!そう意気込んで生きてきた渡辺電機(株)さんだが、結局何もかも、全財産も家庭も信用も腎臓も、すべて上岡龍太郎にだまし取られ、今では読売巨人軍多摩川寮の勝手口そばの茂みに潜んで、出入りするベンツの窓から捨てられるバ…

モーレツ大作戦

60年代の終わりに流行した、「ハレンチ」の頭文字Hからくる「エッチ」という表現は、70年代後半に一度はに死語として葬られ、90年代に入ると「エッチする」という動詞表現となって復活したが、このどちらも、仕掛人は電通の流行プランナー渡辺電機(株)さん…

エルケーニッヒ

皇帝ミハイル・シューマッハが長い眠りから目覚めて、今ではゲーム実況ユーチューバー「けんけん」として人気を集めているというが、いざその動画を見ても、能天気なガキのヘラヘラ笑いが本当にミハイル本人の声なのか、動画を見ただけでは判断できなかった…

パンクあの人は今

シドビシャス生存説というのがやっぱりあって、なんでも満州に渡って馬賊の頭領として日本軍相手に暴れ回っているっつうじゃないの。オマエさっそく裏取ってこい!記事になるまで帰ってくんなよ!そうデスクに命じられた毎朝新聞記者の渡辺電機(株)さんは、…

キノコキノコ

日本を印度に…エート何だっけ?カラオケで得意の歌を熱唱しようとして歌詞を思い出せず絶句してしまった渡辺電機(株)さん。プライヴェートな会なら、おいどんもヤキが回ったばい!と笑って済ませるところだが、今日は大リーガー大谷選手をエロ同人サークルに…

東京ワッショイ

近所の公園に集まって遊ぶ小学生相手に、持参した古ぼけたゲームボーイでドクターマリオの対戦を挑み、ルールどころか存在すら知らない子供を全力で叩きのめし得意満面になっている渡辺電機(株)さんを懲らしめてやる!そう言って杉並区の北のはずれにある大…

夢の国へ

もう誰も話題にすることが無くなったシューマッハの容体を、渡辺電機(株)さんだけはとても心配して、桃の缶詰とホネホネロックを土産に、ドイツはシュツットガルトの病院に眠るミハイルの病室を訪れた。質素な病室に眠るミハイルの世話をする初老の女性が、…

ロングアンドワインディングロード

持ちネタ「ヒーハァー」が芸人にパクられたので、金銭的な補償を求めて吉本興業本社に突撃すべく道頓堀を訪れた渡辺電機(株)さんだが、雑踏の中をこちらに向かってくる二人組の男性が関西弁で喋っていたので、だだだダウンタウンだッ!と大興奮、サインを求…

くたばれキャベツ野郎

池や川の浅瀬に住み、主にボウフラやユスリカの幼虫を捕食していた渡辺電機(株)さんも、横綱と付き合うようになって、変わった。三つ星レストランでシェフを席に呼びつけ、ステーキの焼き具合が気に入らないと罵倒し、ワサビに醤油をブッかけた見知らぬ他人…

涙の土俵入り

期待の若手と呼ばれ続けて50年、ついに陽の目を見ることのないまま角界を去った渡辺電機(株)さんだが、相撲にかまけて国民年金にも入らず貯金もせず、部屋のタニマチにタカり続けた人生の代償は、高かった。ちゃんこって、店で食うと金取られンのかよ…。つい…

ナイトフライ

主に白夜書房の口リコン誌に奇怪な漫画を描き散らしていた渡辺電機(株)さんは、その確かな腕を見込まれ、当時スティーリー・ダンの活動が暗礁に乗り上げていたウォルター・ベッカーのソロ活動に参加することになった。そのサウンドは、当時のヒップホップの…

大菩薩峠

FMレコパルのアンケート「有名人、私の青春の一曲」にホワイトゾンビの「サンダーキッス66"」を挙げていたので、45歳前後であろうと思われた渡辺電機(株)さんが、実は人魚の肉を食って500年以上生き長らえている事実が露見、ついに彼の命運もこれまでかと思…

酒と泪と男と女

漫画家を廃業して、札幌魚市場の仲買人に転職した渡辺電機(株)さんだったが、漫画家時代の腱鞘炎で使えない右手の代わりにチンポで魚をいじくる彼が、鮮魚市場の人々に受け入れられるワケもなく、今では市場を去り、ススキノの風俗店の店員となり、本番強要…

山月記

唐の時代、隴西地方に自尊心と功名心、上昇志向が元で虎に変身してしまうオタクが続出して、監察御史の渡辺電機(株)さんは山の中を通るたびに、虎に変身したオタクに襲われて、迷惑していた。食われるのは嫌だし、その都度聞かされる身の上話も、現実逃避を…

どぐされ球団

傷痍軍人も世代交代が進み、戦後生まれのニューウェーブと呼ばれた渡辺電機(株)さんも、今ではすっかりベテランだ。最近は若い子に客を取られて商売上がったりだし、そろそろ引退かなァ…。まあ、それが志望動機ですワ。自嘲気味にそう笑って、読売巨人軍の入…

シューティングスター

大事なジャニーズオーディションの朝、猛烈な下痢に見舞われた渡辺電機(株)さんだが、30年以上も応募し続けているので、落ち着いたものである。書類選考で落とされることなど最初から織り込み済みで、去年も全身に糞尿を塗りたくって会場入り口のガードを突…

憂国

田中角栄邸にセスナで突っ込んで人生を終えた売れないポルノ俳優の話を読んで、渡辺電機(株)さんは感動のあまり泣いてしまった。おれも、総理大臣に弓を引いて、歴史に名を残してえなあ。というワケで、今度セスナで行くわ、アベちゃん。おいらァ、おめーの…

フォーリンデブ

表面はトロットロで中身はカリッ!コペルニクス的転回で真逆のコンセプトを打ち出した渡辺電機(株)さん考案のニューたこ焼きは全く売れず、億の借金を抱えてトンズラした渡辺電機(株)さんの尻拭いは、連帯保証人の横綱が背負うことになった。勝っても勝って…