渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

バラとゆびわ

初雪の都内。ネットに自宅の住所を晒され「知る人ぞ知る超優良風俗店の穴場」などと書かれてしまい、部屋の前に情報を鵜呑みにした風俗バカが行列を作っているのを見た渡辺電機(株)さんは、頭に雪が降り積もるのもかまわず大人しく列を作る男たちの姿に、不…

世の中、銭や!銭や!

新宿ションベン横丁のスタミナ居酒屋「なだ萬」で、鯨カツ定食に舌鼓を打っていたのは、プライヴェートのひとときを楽しんでいた、X JAPANのヨシキこと、林佳樹であった。そこへ店ののれんをくぐり現れた学ラン下駄履きの若者。素肌に巻いたサラシにはダイナ…

ルイジアナ・ママ

ニューオーリンズで本物のジャズを学んでくる!と、吹けもしないトランペット一本持って英語もわからないまま日本を飛び出した渡辺電機(株)さんは、案の定アッと言う間に無一文のホームレスと成り果て、今ではWEBコミックサイトに漫画を連載して、細々と中の…

人形の街

ハゲヅラをかぶり、白粉や頬紅をつけて口の周りに炭を塗り、腹巻きにステテコのオヤジコスプレで児童公園に出没し、「くやしいですッ」「かいーの」「アイーン」「生活かかってっからネ」などの定番ギャグで子どもたちを笑わせて、最後に得体の知れない一つ…

ハートキャッチ電機ちゃん

学園のマドンナで処女の男嫌い、聖母のように優しい巨乳ヤリマン美女、一見カタブツのメガネ少女だがその正体は超有名なSMの女王様!の仲良し三人組が織りなす女子校ハートフルコメディ「にゃんにゃん♡パラダイス」の大ヒットで知られる渡辺電機(株)さんだが…

おすもうさんのうた

両国国技館。慈善大相撲の歌謡ショー、越路吹雪になりきって渾身の「サン・トワ・マミー」を歌い上げる渡辺電機(株)さんに、観客席を埋め尽くす力士たちのジャッジは容赦なかった。おいおっさん、声震えてんぞ。誰だてめえ。きこえませーん。オナニーの邪魔…

はるか悪夢の址

酒の肴を買ってこい!渡辺電機(株)さんに足蹴にされ、そう命じられた書生の若き安倍晋三は、黙って雨の降る夜の街を、裸足で走った。いくら世話になっている代議士の先生とはいえ、あんな下品な酔漢を尊敬などできるわけもないが、帰る家も親もない彼には、…

地獄の軍団

キッスに加入しないかネと、ジーン・シモンズ本人に誘われて、さすがに悪い気はしなかった渡辺電機(株)さんだが、キミは素顔のままで十分イケるからと、他の3人がいつものメイクを決めている中にすっぴんで放り出され、しかも現場の誰もが自分をピーター・ク…

カリオストロの城

泥棒です。取り澄ました態度で挨拶をしてみせた伊達男の侵入者に、クラリスの言葉は容赦なかった。うそつけ、泥棒じゃなくて人殺しだろ、ひとごろし。いや、そ、それはドラマを盛り上げる必然性の…。言いかけて、話を聞いてもらえる感じではないと悟った男は…

怪獣おじさん

近所の学校の子供達に「怪獣博士」と呼ばれ、いつも児童公園の砂場で、給食の残りやアイスと引き換えに怪獣に関する知識を披露し、時には質問に答え、気が向いたら実際に怪獣の動きを実演してみせたり、子どもをウルトラマンに見立てて取っ組み合いを披露し…

谷底に生きる

ぼく、げろを吐いちゃったよ。そう言ってべそをかくスニフの後頭部にゴツンと銃口を当てたムーミンは、スニフが何か言おうとするのをかまわず、頭部を吹き飛ばした。おれの神聖なムーミン谷を、きたねえげろで汚しやがって。けだものが。あんただってけだも…

黒い絨毯の恐怖

深夜の宮城野部屋。稽古場の土俵の砂に大量の砂糖をまぶして、ドス黒い笑いを浮かべる渡辺電機(株)さん。明日ぶつかり稽古でゴロゴロ転がった横綱が、砂糖まみれでベトベトだ!アリに喰われて骨も残さず逝っちまえよ、ざまあみやがれッ!まもなく始まった早…

詠時感〜時へのロマン

白装束で背中に古い柱時計を背負い、「時の行者」を名乗って村に現れた渡辺電機(株)さんを、村人たちは未来からやってきた預言者さまじゃと崇めたてまつり、日照り続きで不作の日々にもかかわらず貴重な食べ物や酒、村一番の器量良しの娘をあてがい、もてな…

収容所惑星

キチガイ病院の看守の仕事はあまりに退屈で、今日もネットの動画をボンヤリ観ながらコメント欄にWWWWWWWWWを連打し続けていた渡辺電機(株)さんが、外が騒がしいのに気付いて窓の外を見ると、いつのまにか患者たちが鍵を壊して脱走し、奇声を発して6本足でそ…

平和のポンチャック・ディスコ

旧制高校に通っていたころの渡辺電機(株)さんは、肌身離さず岩波文庫のギョーデル「疫魔交響曲」を持ち歩き、インテリを気取っていた。しばしば級友の前で中の一節をそらんじて見せては悦に入っていたが、戦争が始まって敵性文学として海外の作品が禁じられ…

大人の流儀

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのデビュー前の有名なデモ音源、ジョン・ケイルのアパートメントで録音された、世にいう「ノーマン・ドルフ・アセテート」の一曲目「ユーロピアン・サン」には、演奏の背後で日本語で「おしっこもれちゃうよう」と泣く声…

夜明け前

電機さん、今日こそビートルズの再結成に力を貸してもらうよ。そう言って目の前に立つポール・マッカートニーはなぜか和服に身を包み、頭にはチョンマゲが載っている。鼻を突く鬢付け油とお風呂の香り。渡辺電機(株)さんは苦笑いして、いいから横綱、今日は…

歌のおにいさん

ちょっと動画を視聴しただけでオイラもいっぱしのユーチューバーと得意満面になり、有名配信者をヒカキン兄さんなどと呼んで、業界人気取りでいい気になっていた渡辺電機(株)さんは、将来はユーチューバーなどとほざいた小学生を道端でつかまえてチューバー…

小説渡辺學校

権力にモノを言わせて利権を貪り私腹を肥やし、庶民を泣かせて女を抱く。そんなステレオタイプなイメージを鵜呑みにして衆院議員選挙に打って出た渡辺電機(株)さんは、公開討論の場で何のポリシーも理想もないことを露呈して袋叩きにあい、ついには女が抱き…

人類皆殺し

河童に育てられて50年。平均寿命250歳と言われる河童に比べて、人間はあまりにも短命だった。美しく若々しい河童仲間を差し置いて、みるみる年老いておっさんになって行く己に疑問を抱いた渡辺電機(株)さんは、育ての親の河童を問い詰めた。お父さんお母さん…

ガイアの心

渡辺電機(株)のなにわフーゾク最前線!というニセ番組の仕事でまんまと呼び出された渡辺電機(株)さんは、河童の着ぐるみを着てゲラゲラ笑いながら水鉄砲で泥水をかけてくる先輩芸人の品川庄司やインパルスらを、喉笛を食いちぎって皆殺しにした。大阪の風俗…

寄席藝人伝

ネットの情報を中途半端にうのみにした渡辺電機(株)さんは、おれもひとつフェイクニュースのサイトを立ち上げてひともうけしてやろうと考え、「【悲報】桂歌丸が二代目林家こぶ平を襲名wwwwww」と言う記事をアップしたところ、数分後にはヤフーのトップニュ…

モンキーマジック

ゴリラと脳を交換し、見た目はそのままに人間の叡智を失ってしまった渡辺電機(株)さんは、もう二度とマンガを描くことができなくなる、誰しもそう思った。だが、食欲と性欲のみに衝き動かされ、そのための収入源と割り切って描くマンガはストレートな快楽主…

ロック名言集

「パンクってなにか?」って聞いてくるやつがいたんで、ゴミ箱を蹴飛ばして「これがパンクだ!」って言ってやったんだ。そしたら、ゴミ箱の中には体長2mほどもある凶暴なボルネオチスイナメクジが潜んでいて、ビリー・ジョーを頭から飲み込んでしまった。…

仮面の告白

出張先のパリから帰国、成田空港で出迎えた報道陣に選挙結果についての感想を求められ、大袈裟に肩をすくめて「夢もチボーもないネ」とおどけてみせた小池百合子党首は、激怒した党幹部らによって即日解任され、以後二度と政治の表舞台に上がることもなく、…

ある日のことでございます

お釈迦様が蓮の花咲く池のほとりに立ち、下界の様子を覗いて見ると、今日も渡辺電機(株)さんが、食べ物を探してJR西荻窪駅高架下をうろついています。ああ、そんなところを探しても食べ物はないのに、食べ物のある場所は古株の乞食や愚連隊がいて、怖くて近…

地球を釣る!

オーパ!オーパ!おいデブ、魚釣ってみろよ!かつて開高健と名乗って著作活動をしていたというホームレスをはやし立てる子どもたちの歓声を聞きつけ、リムジンを停めて出てきたのは、誰あろう横綱白鵬であった。あっ横綱だ!わあい!群がる子どもたちにサイ…

蠱毒のメッセージ

「おねショタ 痴女」「ショタ おばさん」「童貞 逆レ◎プ」といった検索履歴から、横綱の性癖はあまりにもハッキリしていた。ふぅむ、こりゃ案外つけ入るスキはあるやもしれん…。頭脳派、マイコン力士として知られる渡辺電機(株)さんは、横綱との初対決を前に…

ファンタジア領

桃太郎が宝の山を持って帰ると、家は跡形もなく、おじいさんとおばあさんもいませんでした。ま、ゴミ屋敷で死んでるよりはマシか。あっさり気持ちを切り替えた桃太郎は、宝の山を換金してFX投資で転がしてなんとかやって行こうと考えましたが、御徒町の宝石…

殺人カーニバル

アフターバーナーの筐体の中でボタンを連打しながら奇声を発している渡辺電機(株)さんに、進んで声をかけようとする者もいなかった。十年以上も前に動きを止めた埃まみれの暗い筐体の中で、子どものようにキラキラと輝く渡辺電機(株)さんの瞳には、もうこの…