渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

野球狂の詩

読売巨人軍の坂本、長野、菅野の三選手と渡辺電機(株)さんとの3対1の複数トレードは、世間を大いに賑わせたが、いきなりジャイアンツの投打の要を期待された渡辺電機(株)さんには、あまりに酷なトレードであった。それでも、三選手の推定年俸合わせて10億に…

ダーティハリー

スクールバスを止めて強引に乗り込んだ渡辺電機(株)さんは、運転手にライフルを突きつけて走り続けるように命じると、生徒たちの方を振り返り、狂気を孕んだ笑顔を弾けさせた。「みんな!今日はアイスクリーム工場の見学だ!さあ、川下りの歌をうたおう!」…

ゴースンの一生

三峰徹のペンネームでポルノマンガ雑誌にハレンチイラストを投稿してばかりで、ちっとも修行に身が入らない渡辺電機(株)さんに、寺の和尚さんは罰として本堂の柱に渡辺電機(株)さんを縛り付け、反省するよう命じました。広くて暗くて寒い本堂にぽつんと一人…

愛こそはすべて

エロ同人の人気サークルとして荒稼ぎし、徒党を引き連れ肩で風を切りコミケ会場を闊歩していた渡辺電機(株)さんだったが、冬コミの帰りに打ち上げで入ったもんじゃ屋のあまりの美味さに衝撃を受け、その場で即断してエロ同人廃業を宣言、居並ぶ取り巻きたち…

狂鬼ジャッカル

神楽坂の昭和の面影を残す路地裏を裸でうろつき、鋭いカギ鼻と口が耳まで裂けた邪悪な笑顔で、近所の子供達に「狂鬼ジャッカル」と呼ばれ恐れられていた渡辺電機(株)さんだったが、半ばやけくそで試みた美魔女メイクがバッチシはまり、今では街のマドンナと…

騒音的美学の終焉

お嬢ちゃんお嬢ちゃん、アイスクリームもひとつ欲しくない?駅ビルのロビーで無邪気にソフトクリームを舐める少女に、周囲を気にしながらそっと声を掛ける、パーティーグッズの鼻眼鏡で変装した男。身の丈は2m近く、頭には大銀杏。誰の目にも横綱の変装と…

僕らのお気に入りの店

おかっぱのカツラを被り、ミック・タルボットそっくりさん芸人と二人で勝手にスタイル・カウンシルを名乗り、バレる恐れのある欧州圏は避け、南米やオセアニアを中心にツアーを組んで荒稼ぎしていた渡辺電機(株)さんだったが、ホンジュラスの首都テグシガル…

霧の五次元

漫画の道をあきらめ、沖縄のもずく酢工場で働いていた渡辺電機(株)さんは、誤ってもずくタンクの中に転落してしまい、怪人もずく男と成り果てて沖縄の人々を襲った。だが、戦火にさらされ多くの命を失った悲劇を乗り越えた沖縄の人々は、そんな彼にも優しか…

天牌 死闘篇

あれ?あれあれ?あれれれれ〜〜?もしかして、あれ〜〜?また和了ってるよオイ。困っちゃったなアッハッハー!連続三回の天和を上がって上機嫌の渡辺電機(株)さんを、対面の習近平主席が痛ましげに見やり、静かに首を振った。両隣のプーチンとトランプも何…

宇宙のウィリーズ

今では乞食に成り果てながらも、国を良くしたいとの情やみがたく、久々に自民党時代の盟友・小沢一郎に連絡を取ろうとした渡辺電機(株)さんだったが、小沢が自民を離れて興した新政党や民主党などの政党はことごとく消滅し、その消息を知ることは困難を極め…

うる星やつら

ダーリン許さないっちゃーーー!!国技館の土俵上に響く、横綱の野太い声。太い腕に埋もれるように抱きすくめられ、激しい放電に打たれ火柱を上げる渡辺電機(株)さんの体。結びの一番を務める横綱に見せつけるかのように、土俵下で栃ノ心の膝の上で甘える渡…

気ぃ狂て

一級大便嗅ぎ分け士の資格を得るために刻苦勉励、何年もかけて勉強して試験官に金一封も包み、もちろん協会の上層部にもそれ相応の金を握らせたのに、職を得るために何の役にも立たないことが分かって、渡辺電機(株)さんは絶望のあまり家にある五木ひろしの…

時そば

き、今日はみんなに転校生を紹介する…。自信なさげな担任の言葉が終らない内に教室のドアが勢いよく開き、学帽を目深にかぶり竹刀の入ったずだ袋を担いだ男が教壇に仁王立ちする。おれの名は、渡辺電機(株)だッ!!前の学園でいろいろ騒ぎを起こしちまってな…

青い体験

イタリヤには童貞はいないぜ。なんでかって?イタリヤを逆さに読むとヤリタイ!つまり、イタリヤ人はド助平ってことさ!渡辺電機(株)さんの小粋なジョークに、観衆は大爆笑と思いきや、偶然にもその日の客席にはイタリアおたく連合の団体客が来ており、渡辺…

ダイノサウルス作戦

最新の学説じゃ、ティラノサウルスって本当は毛むくじゃらだったんだぜ。今日もネットで流れてきたヨタ情報を鵜呑みにして、力士たちの前で受け売りの博学っぷりを披露する渡辺電機(株)さんを、横綱はいつになく冷たい目で、眺めていた。なぜならその恐竜の…

幻覚の地平線

「いたずらするからお菓子をくれよ!」ハロウィーンでもない上に間違っている絶叫を撒き散らし、泣きわめきながら正月の町を走り回る渡辺電機(株)さんに、杉並区の住民たちも迷惑を訴え、警察の介入を求めたが、田中杉並区長はさすがに憐れに思ったのか、い…

斜陽

僕は、太宰さんの文学は嫌いなんです。渡辺電機(株)さんがそう言うと、一瞬で座は静まりかえり、太宰は、そんなら来なきゃいいじゃねえか。そう吐き捨てた後、座をとりなすように、でもそんなことを言ってたって、こうして来てるんだから、やっぱり好きなん…

昭和文壇交友録

「何卒 私に与へて下さい 一点の駆引ございませぬ」渡辺電機(株)さんが川端康成に宛てた芥川賞をねだる懇願のメールは、その日の内に川端によってツイッターに貼られ、拡散された。1日にして世界中の文壇の笑い者となった渡辺電機(株)さんは作家としての未…

血塗られた赤ん坊伝説

選挙が近づくたびに、自分の住む選挙区の各候補者事務所に「投票を促すための金品の受け取りはいっさい辞退申し上げ候、但し金額によっては相談の余地あり」との連絡を入れ、さあ忙しくなるぞと連絡を待ち、投票日が近づくにつれソワソワ落ち着きをなくし始…

魔獣戦線

プロレスなんて、あれ全部インチキでしょ。聞こえよがしの声を背中に浴び、渡辺電機(株)さんの巨大な背中がこわばるのが、はっきりと見て取れた。おいやめとけ、素人に手を出したら終わりだぜ電機さん。隣で心配そうなカブキの声も耳に入らないのか、渡辺電…

おふくろ

渡辺電機(株)さんの実家に親友である横綱がお泊りしに来るというので、両親はことのほか喜んだ。とりわけ母親は大学で留年を繰り返しブラブラしていた渡辺電機(株)さんの行く末を心配してお百度を踏んだ過去もあり、息子の更生を喜び、立ち直るきっかけを与…

鬼の国へ

定食屋で味噌汁にゴキブリが浮かんでいたのでカンカンに怒って店主を呼びつけたら、厨房の奥から金棒を持った真っ赤な鬼の巨体がこちらへ向かって来るのが見えたので、渡辺電機(株)さんは金も払わず一目散に店の外に逃げ出した。一息ついて歩き出したところ…

爆走ロケンロー!

渡辺電機(株)さんが「バンドやろうぜ!」に出したメンバー募集「当方ボーカル、全パート募集。完全プロ志向」に応募してきたのが全員おすもうさんだったので、急遽相撲部屋でも作って角界に殴り込みを…と思ったら、全員が相撲の傍ら本気で楽器の練習に励んで…

アラブの旋風

街路に散らばる自爆テロの犠牲者の死体をヒョイヒョイと避けながら、着流しの上にドテラを羽織って雪駄の音も軽やかに、遊び人の渡辺電機(株)さんがバグダッドの街を行く。反政府ゲリラの検問で有り金残らず巻き上げられても、てやんでぇこちとら江戸っ子で…

アヘンのかあさん煮定食

豊満でふしだらな美人教師に放課後居残るよう命じられた渡辺電機(株)さんは、スッカリその気で女豹に食べられちゃう子羊の面持ちで一人教室の席に座り期待に胸踊らせ女教師を待ったが、やって来たのは「どっきり大成功」の看板を持った安倍総理だった。おい…

ウンコ・フロム・パリス

しましまの七分袖シャツにベレー帽、レコードバッグを小脇に渋谷区宇田川町を行く、90年年代渋谷系おじさん渡辺電機(株)さんは、下半身には何も身に着けておらず、冬の東京の木枯らしに、小ぶりのちんぽが寒そうに縮こまっていた。寒さに紅潮し、きゅっと締…

恋のアタック大作戦

ぼ、ボクは一万円札がほしいんだな…。坊主頭にランニング姿でキョトンとした顔の中年男、渡辺電機(株)さんが白痴のフリをしておねだりした相手は、21世紀を代表するアイティー時代の寵児、ホリエモンその人であった。男の娘とは言っても所詮はおっさんだな……

松屋の陰茎

夜の混雑する松屋で、カレギュウがぬるいから作り直せと店員を居丈高に怒鳴りつけ、周囲の客から罵声と水と紅ショウガを浴びせられスゴスゴ引き下がった渡辺電機(株)さんだったが、決してあきらめはしなかった。平日の真ッ昼間なら、ガラ空きで邪魔するやつ…

アメリカ番長

最初の首相退陣後は時の運に恵まれず、鳴かず飛ばずで、一時は夜鳴きそばの屋台を引いて生計を立てていた安倍総理に、ただ一人変わらぬ友情をもって援助を惜しまなかったのが、渡辺電機(株)さんである。総理も大いに感謝し、返り咲いた暁には閣僚の座を用意…

ミラーマン

近所の小学校の生徒たちから「バイキンおじさん」「ゴミ」「フルチンサンタ」などとあだ名されイジメを受けていた中年男性・渡辺電機(株)さんの涙ながらの訴えを受け、杉並区教育委員会が調査を開始したが、その結果浮かび上がったのは、子どもたちによる渡…