渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

ゴルゴダエクスペリメント

重い十字架を背負い、民衆に石を投げられながら、刑場への坂を歩むナザレのイエスの前に立ちはだかる、ふるちんの中年男性。名を、渡辺電機(株)。お前を倒し、世界の救世主に、おれはなる!そう叫んで渡辺電機(株)さんが繰り出したコークスクリューブローが、イエスのみぞおちにめり込む。跳ね返され骨が砕け散る、渡辺電機(株)さんの拳。激痛にのたうち回る渡辺電機(株)そんを冷たく見下ろすイエスの頭に乗る、大銀杏。横綱の変装だった。テメエ、最初から…?そう、神になるのは、このおれだ。そして渡辺電機(株)さん、あんたはユダになるんだよ!横綱の哄笑を背に、慌てて逃げ出す渡辺電機(株)さん。裏切り者の烙印を負った、二千年を超える長い人生の始まりだった。

続きを読む

肉魔が来る夜

渡辺電機(株)さんは戦後、復員してすぐに蜥蟷の皮剥ぎ職人に弟子入りして修行を積み、師匠の口利きでブリヂストンの創業者一族をパトロンに、神楽坂に蜥蟷料理の店を出したのが、昭和36年の秋。梅崎春生、舟橋聖一ら文人に愛され評価を高めるとともに店も支店を出すなど規模を拡大、蜥蟷を出す店として初めてニューヨークに支店を出した。客として訪れたアンディ・ウォーホルに誘われて、彼が手掛ける「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」なるロックグループに加入、けっこう市内の女子高生の人気を得ていたが、蜥蟷中毒で多数の死者が出たのを境に、その人生に暗雲が垂れ込め始める。全裸疑惑や陰茎スキャンダルでメデイアの好餌となり、徐々に表舞台から消えて行った渡辺電機(株)さんは昭和50年、ロッキード事件の参考人として国会の証人喚問に呼ばれた際、虚ろな目つきで全ての質問にペニスと答えるなど、衰えが顕著であったという。翌年春には寝たきりとなり、5月25日、永眠。こと切れると同時に、目鼻口耳の穴からおびただしい数の蜥蟷の群れが這い出し、たちまち病室の床を埋め尽くし、アッと言う間に医師や遺族を飲み込んだ。人食い蜥蟷はさらにその数を増し、人々を襲い、やがて日本中を覆い尽くして行った。

続きを読む

ドタンバのマナー

水深6500mの海底で、深海艇「ふぐり」が撮影した映像に映っていた渡辺電機(株)さんは、すっかり深海の暮らしに適応しており、目は退化して体は薄平べったく伸び、大きな口でプランクトンを捕食し、128gpsの高速で複数のエロ動画を同時にダウンロードした。DLしたエロ動画を保存する螺旋状の脳は複雑な構造で絡み合っており、超高速で情報処理を行う際に発生する電磁波で、海底の砂地に紋様を描き出した。一定の法則に基づいて描かれた紋様は、巨大なサラリーマン4コマ漫画になっており、1日1点のペースで更新されて朝日新聞の社会面で1966年から26年間に渡って連載され、広く親しまれたという。

続きを読む

新宿コンフィデンシャル

どうやらカラダに聞くしかねェようだな。好色な笑みを浮かべて、渡辺電機(株)さんがベルトを外しながら立ち上がる。これが、役得ってヤツよ…。下半身を露出して、何をしようと言うのか。話は、半月ばかり前にさかのぼる。漫画の道を諦めて就職活動に励んだ結果、万引きGメンの職を得た渡辺電機(株)さん。大久保職安通りのドンキで、野太い警棒を手のひらでパッシンパッシン言わせながら居丈高に店内を練り歩き、行き交う客を威嚇する不遜な態度は、スレが立ち動画がうpされるなど悪評を呼び、熱心なねらーとして有名な横綱の耳にも入った。一度こらしめてやらんと、な…。翌日、ドンキの店内に響く、勝ち誇った渡辺電機(株)さんの怒声。てめェッこのドロボウ猫!逃がさなねェぞ!腕を掴まれ事務所に引き立てられる女子高生の巨大な体躯とチョンマゲに、ざわめきが起きる。惨劇が、始まろうとしていた…。

続きを読む

異色芸人烈伝

69番、渡辺電機(株)!東京から来ました。忌野清志郎のモノマネをしますッ!そう叫んで顔を歪め、イェーイ愛し合ってるかぁい、と言い終わらぬうちに、たけしが軽く手のひらを下に振ると、満面の笑みをたたえたガダルカナルタカが、金属バットで渡辺電機(株)さんの後頭部を痛打した。鈍い音が響き、ゆっくりと前のめりに倒れた渡辺電機(株)さんの口から、鮮やかな緑色の血液が流れ出した。やっぱり、金星バッタ人だったか。吐き捨てると、たけしは軽く手を振り、今日は終わりだ!飲み行こう。そう言って、立ち上がった。なかなかイイのが来ねぇなァ。次の軍団のオーディションに、何事もなかったかのように再び現れた渡辺電機(株)さんは、首から下は巨大なショウリョウバッタの体をしていたが、たけしは金属バットを手に進み出るタカを制し、やってみろと促した。お笑いの歴史が塗り替えられる、時代の転換点となる一瞬だった…。

続きを読む

ひなぎく

「13は死の数。貴様は13人目の渡辺電機(株)。それがすなわち、貴様の運命。」雨の降る森の中、目の前にズラリと並ぶ、12人の自分と同じ顔をした男たちを前に、渡辺電機(株)さんは我が目を疑い、尻丸出しのまま目をゴシゴシこするなどしたが、何とか江戸っ子の威厳を取り戻し、啖呵を切った。やいやいやいッ!運命だかなンだか知らねえが、せっかくの野グソの邪魔をしやがる奴ァ、おれと同じ顔でも承知しねェぞッ!!怒りを込め螺旋状に噴射した大便流は、12人のニセ渡辺電機(株)さんを次々となぎ倒し、天を裂き地を割り、飛鳥田社会党委員長を辞任に追い込み、横綱のドラクエⅣのセーブデータを消してしまった。またお前かっ!神様にこっぴどく怒られた渡辺電機(株)さんは、野に咲く可憐なひな菊に、その姿を変えられてしまいました。今でも、秋が来ると森一面に咲き誇るひな菊の花は、どこか悲しげな野グの香りをたたえていると言います。

続きを読む

別れても好きな人

折れた煙草の吸殻で…♬ 気持ち良さそうに歌い上げる渡辺電機(株)さんだが、カラオケボックスの外には令状を持った刑事が待っていることを、知っていた。それでも、同席する横綱や安倍総理の楽しい気分に水を差すまいと気遣う、あくまで紳士な彼が、本当に津山三十人ちんぽの犯人なのか。冷たい嘘の、つける人…♬ 歌い終えるとともに、フロントからのコールが鳴り響く。全てを察しているのか、横綱も総理も、受話器を取ろうとはせず、楽しげに曲リストをめくって、次に歌う曲を探している。そんな彼らを見やって優しく微笑むと、渡辺電機(株)さんはデュワッと叫んでウルトラアイで変身、巨大化した。地球人を退治したウルトラセブンがガレキと化した地球を飛び去った後も、そこだけ避けたかのように、カラオケボックスだけがキレイに残っていた。別れた人に会った、別れた渋谷で会った…♬ ボックスからは、横綱と総理の楽しげなデュエットの歌声が、いつまでも響いた。

続きを読む