読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

L'Écume des jours

東京には空がないと言った智恵子も、もういない。智恵子の墓もないし、そもそも東京など最初から存在しない。高村光太郎の見た幻の中の住人に過ぎないおれたちは、地上に残っていた彼の怨念が成仏するのに伴って消失し、東京のあった場所には巨大な無の暗闇が広がっていた。それ供養したやつの責任じゃねえの、ということになり、さっそくネット上で犯人探しが始まった。例によって鬼女板住人の本領発揮で、その日の内に犯人が特定され、渡辺電機(株)さんの自宅住所から写真までネットに晒された。彼はネットの閲覧できる地域で生きていくことはできなくなり、文明生活を捨てて山へ移り住んだ。「ナベもフライパンも捨てちまったよ、なあに人間は自然のままが一番いいのさ」強がってみせた彼は最初の冬を耐えることができず、今も遺品の高村光太郎詩集とともに、分厚い氷の中に眠っているという。

ま、イタ公だからしょうがねえな、という気持ちにさせてくれる一曲。

Disco Future

Disco Future