読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

優勝おめでとうございます

豪栄道、ごくろうだったな。まあしばらく、ゆっくり休め。横柄に頷いてみせる渡辺電機(株)さんの前を、怪訝な顔をして素通りする大関。ちょっとあんた、花道に勝手に入っちゃダメだよ。肩を抱いて出口へ誘導しようとする会場係の若い親方を「無礼者ッ」と一喝するも相手にされず、なだめすかされながら通用口へ連れて行かれた、一見してホームレスと分かる薄汚れた姿の、渡辺電機(株)さん。手荒く背中を小突かれて表に出ると、待っていたEXILEのメンバーたちが、一斉に直立不動になる。電機様、お車にご案内いたします。何か変わったことは。葉巻を受け取りながら問えば、リーダーと思しきメンバーが素早くライターで火を着けながら、小声で耳打ちする。民進党の党首が、内密にお会いしたいと申しておりますが。捨て置け。どうせ来年夏にはおらぬ。葉巻にみたてたカビたパンの耳をくわえ、彼にしか見えないEXILEを従えてヨロヨロと国技館前を闊歩する渡辺電機(株)さん。背後に点々と残る濡れた足跡が、彼が先程の騒ぎで失禁していた事実を、物語っていた。

かっこよすぎて失禁しそう(´ω`)

Vertical Slum

Vertical Slum