読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

西新宿の空高く

連載対談「田原総一朗のあんたが嫌いだ」の第一回ゲストは、金権選挙で批判を浴びた代議士の糸山英太郎だったが、この時、多忙な糸山氏に代わって田原と対談したのが、漫画家としてデビューする前の、若き日の渡辺電機(株)さんでる。仕事内容をよく把握しておらず、単純に「有名なジャーナリストに会える」と胸踊らせて現場に望んだ彼に、田原氏の舌鋒は容赦なかった。女性経験についての誘導尋問にたやすく食いつき、見栄を張ってうその武勇伝を披露した渡辺電機(株)さんを、田原氏は膨大なデータと周到に追い詰める話術で徹底的に糾弾し、号泣失禁しながらの土下座にまで追い込み、心に深い傷を負わせた。今、その田原総一朗氏が都庁高層階の窓にぶらさがり、必死に助けを呼んでいる。おいっ、何をしとるんだ!手を差し出さんか!助けて当然と言わんばかりの傲慢な言い草で罵る田原氏を足元に見下ろして、渡辺電機(株)さんはどうしたか。このちんぽ、なめたら助けてやるよ。してやったりの笑顔で、田原氏の目の前に性器を差し出す彼の残酷な笑顔。田原氏がスッポンのようにチンポに食いつき、全体重をかけて渡辺電機(株)さんの股間にぶら下がった時、彼の笑顔は驚愕と絶望と苦痛の混じった、何とも言えぬ表情に変わっていった。股間に田原総一朗をぶらさげて都庁の窓辺に張り付いたまま、長い長い年月が流れた。食料や飲み物はスマホでネット通販を頼める時代、そんな状態でも、人は生きていくことができる。未来を実感する、人生のひとコマである。

爆走戦士ストライカー [VHS]

爆走戦士ストライカー [VHS]