読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

明智光秀の野望

原稿も一息ついて、新大久保のなじみのコリアン居酒屋で軽く打ち上げ。いつものチゲ鍋とマッコリでホッコリしていると「デンキサン、これサービスだよ」笑顔のオモニが、大皿いっぱいに盛られたニホンザルの生首を出してくれた。「マダ生きてるヨー」キィキィやかましいサルの頭をかじりながら、いっときの平和を噛みしめる。ふと気配に気づいて見上げると、天井の梁に蜘蛛のように張り付いた忍者が、じっとおれが声をかけるのを待っている。「申せ」「信長公は本能寺に入られました。殿のお見立て通りにございます」時は来た。オモニ、お勘定。え、こんな安くていいの?いやいやいや悪いよ!そうかありがと、ごちそうさま。また来るよ!店を出ると、すでに馬が用意されていた。目指すは本能寺。馬はおれのムチに応え、一声鋭くいなないて、夜の闇の中へ駈け出した。

サーティーン

サーティーン