読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

覆面座談会事件の真相

学士会館でのSF作家クラブの懇親会の帰りに、平井和正君に声をかけられた。個人的に相談に乗って欲しいとのことだが、ときに度を超した下ネタで周囲を辟易させる彼とのサシは正直、気が乗らない。だが、いつになく思いつめた表情にただならぬものを感じ、三省堂裏の静かな喫茶店に誘って、話を聞いた。なんでも、星さんから執拗に性的な誘いを受け、時には仕事の紹介や乱歩賞への推薦などもちらつかせて迫ってくるため、断り続けるにも限界があるとのこと。星さんにそのケがあるとは初耳だが、よりによって平井君とは…。「いいんじゃないの、一度くらい抱かれてやれば。何ごとも経験だし、星さん結構イケメンじゃん」このおれも星さんに恨まれるわけには行かないので、むしろキューピッド役を買って出る気で促すと、平井君の両の目から、大粒の涙がぽろぽろと溢れ出した。「渡辺君、僕は、僕は君のことが好きだったのに!」「キモいわ」即座にさえぎり、抱きつこうとすがる平井の両腕から身をかわして、脱兎のごとく表に飛び出した。靖国通りを渡って逃げようとしたおれを、自衛隊の戦車が踏みつぶし、轟音を立ててモノスゴい速度で何台も通過して行った。第二次日米戦争の、始まりだった…。

 

きのうコミック乱の打合せの前に、高円寺のRAREでLPを見つけて、危うく買う所でした。

燃えあがる青春 [EPレコード 7inch]

燃えあがる青春 [EPレコード 7inch]