渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

Wish you were here

トルコ風呂から上機嫌で出てきたところを屈強な黒人たちに襲われ、黒塗りのリムジンに押し込まれて拉致された渡辺電機(株)さんは今、豪華な広い和室に通され、床の間に飾られたラッセンの豪華な掛け軸を、呆然と見上げていた。殿のおなり、との掛け声とともに鼓が打ち鳴らされ、小姓を伴って現れたのは、誰あろう時の将軍、徳川兼親その人であった。ヒーッ、う、上様!腰を抜かし四つん這いで退出しようとした渡辺電機(株)さんは、再び黒人たちに取り押さえられ、将軍の目の前に引き据えられた。苦しゅうない、面を上げい。ななな、なんすか。震えの止まらない渡辺電機(株)さんに、将軍は自分が渡辺電機(株)さんの漫画のファンであることを告げ、サイン入り色紙と写メをねだり、しかもあくまで渡辺電機(株)さんを先生と呼び、決して自ら上座に座ろうとはしなかった。作家としてこれ以上の栄誉はなかったが、渡辺電機(株)さんは将軍のすきを見てラッセンの掛け軸を盗もうとしたことで、全てを台無しにした。磔にされ息絶えた渡辺電機(株)さんを悲しげに見つめていた将軍は、サイン色紙を一生の宝としたという。

奥さん、30年です。

You're Living All Over Me

You're Living All Over Me