読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

はじめてのおつかい

てめえこれうんこじゃねえかよ!おれが叩きつけた丸いプラケースが、レジカウンターの上で潰れて、中のドロリとした茶色い物体がゆっくりと広がった。強烈な悪臭。そのとおり、うんこの佃煮です、お客様。無表情の店員の女性が、低い抑揚のない声で、ゆっくりと言った。こちら地階はうんこ売り場でございます。フロア中の人間が動きを止め、無表情でこちらを見ていた。油断した。いつの間にか、やつらのど真ん中に入り込んでいたのだ。オーリーハールーコーン!!たまたまケツにアナルパールが刺さっていたのを幸い、それを抜き取って気合とともに床に突き立てると、そこからあっという間に地割れが放射状に広がっていき、激しい地盤沈下とともに、敵は全て地中に飲み込まれて行った。地底の漆黒の闇が広がる中、尖塔のように残ったレジカウンター周辺の床に、おれとともに残された店員が、抑揚のない声で「うんこでございます」と繰り返していた。

From the Tea-rooms of Mars

From the Tea-rooms of Mars