読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

萌え♡きゅんメイド隊

豚も木から落ちるってヤツだな!ワッハッハ!周りを見回して大笑いした渡辺電機(株)さんだが、その体重200kg近い巨体が地面にめり込み、脂肪がぶよぶよと波打つ様は醜いのひとことで、人々は笑顔を凍りつかせ、そっと目をそらした。汗をかき、ふうふう息をしながら立ち上がり、今一度逆上がりに挑戦しようと両手を伸ばして鉄棒をつかみ、気合を入れて地面をける渡辺電機(株)さんの真っ赤な顔が、一瞬こわばった後、ふっと力が抜けて生気を失い、両手を伸ばしたままゆっくりと背後に傾いで行き、まるで象の感電死のように、地響き立てて仰向けにぶっ倒れた。慌てて駆け寄る人々の目の前で、O型にぱっかり開いた口からコポコポと泡を吹くような音がしたと思うと、中から蜂に似た巨大な昆虫が、何百匹も次から次へと飛び出し、凶悪な羽音を立てて人々に襲いかかり始めた。激しい羽音と人々の断末魔の悲鳴と、肉が轢き潰されるような音が治まった頃、むっくりと起き上がった渡辺電機(株)さんは、もとの52kgの体型に戻り、何ごとも無かったかのように、迷惑そうに眉間にシワを寄せ、神経質そうに土埃を払い落とすと、舌打ちしながら足早に立ち去った。後には、鉄棒の下に巨大な人型のくぼみがあるだけで、何の気配も痕跡も残らなかった。