読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

褐色の侵略者

けいさつ?ここはけいさつじゃないよー。スッとぼけてその場をしのごうと思ったおれの演技もむなしく、ドアはショベルカーにブチ破られ、屈強な黒人警官が集団で部屋になだれ込んできた。問答無用でうつ伏せにされ、後ろ手に手錠をかけられながら、形式的に弁護士を呼ぶ権利や黙秘権についての説明を読み上げる警官の首筋には、ガッチリとクワガタムシの角が食い込んでいた。麻薬所持の有無の検査を言い渡され、うつ伏せのままパンツを脱がされ丸出しになったおれのケツの穴に、手術用のゴム手袋をはめたカブトムシの角が、メリメリと侵入してきた。

Never Trust the Obvious

Never Trust the Obvious

  • アーティスト: The Ensemble Of Shadows Sopor Aeternus
  • 出版社/メーカー: Apocalyptic Vision Records
  • 発売日: 2015/01/01
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る