読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

京都三条首縊りの橋

新選組子孫の会から呼び出しを受け、京都の公民館まで出向いて釈明するハメに。あくまでマンガはフィクションであり、読者が楽しめることが前提であることを丁寧に説明したが、結局ご理解いただけず、その場で切腹させられることになった。すでにソレ用の畳と小刀、介錯用の大太刀が用意されていたので、ハナから殺すつもりだったのであろう。沖田総司の曽々孫と称するモヒカン刈りの男が、ピアスのついた舌でナイフを舐めながら、もったいぶって挑発してきた。やるしか!トンボを切って天井に飛び上がったおれが吹いた笛の音を聞きつけて、身長50m体重2万トンの超横綱白鵬が飛来、地響き立てて京の街に着地した。「ドスコイッ!」灰燼と化した京都から飛び立った白鵬が光芒を残して消えた夜空の下で、怒った住民たちにリンチを受け、三条大橋の下にに吊るされたおれの死体が、鴨川の川面に映えてゆっくりと揺れていた。