読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

横綱の涙

「白鵬、優勝見事であった」「はっ」おれの前にひざまずく横綱は、賞賛の言葉に喜びの感動を隠そうともせず、高調した顔で滂沱の涙を流した。「ゆくゆくは相撲協会も我々のものだな。白鵬よ、その時は貴様にも要職に就いてもらうぞ」「は…」なぜか表情を曇らせた横綱に、問うた。「申してみよ。何を考えておる」「電機様。私は…私はモロッコで性転換手術を受けたいと思います」「やはりか」「?」「気づいておった。貴様、横綱の下にいつも女性物の下着を履いていたではないか」「…お見通しで」「好きにするが良い」「電機様…」言いかけた横綱の唇に人差し指を当てて黙らせ、「ただし、綺麗になって帰って来いよ」「電機様!」激しく嗚咽する横綱を残し、庭に出た。今朝、処刑したばかりの編集者の生首が、池の噴水に打たれ水面でくるくると回っていた。

髪型が。ミッキー・フィンはこの頃もういないんですね。晩年、勝手にミッキー・フィンズ・Tレックスと称して来日したりしてたので、最後まで残ってたような気がしてましたが。