読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

春よ来い

家さえ飛び出なければ、今ごろみんな揃って「おめでとう」が言えたのに、どこで道を間違えたのか。「ここや」確信に満ちた声に振り返ると、薄汚れたドカジャンを着てタイガースの帽子を被った初老のおっさんが、酒の匂いをぷんぷんさせて近づいてきた。「鶴橋まで行かなあかんねんけど、なあ兄ちゃん、電車代なんぼか貸してくれんかな」物欲しげな笑顔で差し出した手のひらのあまりの大きさに息を呑み、見上げた。やっぱり、白鵬の変装だった。

No.1 In Heaven

No.1 In Heaven