読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺電機(株)

マンガ家・渡辺電機(株)さんの公式ブログです

みんなが勃起していた。

小学生の頃に「学研の科学」で始まった石ノ森章太郎先生の連載「アスガード7」は、途中から名義がすがやみつる先生に代わってキャラの顔も微妙に変わった気がして、子供心になんだろなーやだなーと(すがや先生に罪はないのですが)思ったものです。その前の年くらいに小学館学年誌で始まった水島新司先生の連載作品は予告では「大太郎のアーチ」だったのが、始まってみると題名が「虹のアタックス」に替わっており、さらに作者名もいつの間にか五十嵐幸吉先生に替わって、なんでだーやだなー怖いなーと(五十嵐先生にも罪はないのですが)思いました。展開も、予告で主人公のはずだった大太郎くんは相棒役に格下げされ、少年野球の弱小チームにやって来たエース兼4番打者の主人公が、逆転ホームランを打って「野球は1人でもできるってな!」と叫んだら、チームメイト全員と監督がチームをやめてしまったり(監督は大人のおじさんです)ムチャクチャな展開で、グダグダの内に終わりました。この話も特にオチはありません。じゃ、チータがバスルームで待ってるんで。

Open Your Mind

Open Your Mind